「la kagu(ラ カグ)」 神楽坂
神楽坂
chariot

「la kagu(ラ カグ)」は地下鉄神楽坂駅の矢来町出口を出た向かいにあります。
場所は新宿区矢来町67です。

こちらは隈研吾建築都市設計事務所の設計で、新潮社の倉庫の外観を活かして
2014年の10月にオープンした商業施設です。

神楽坂はアンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)が近くにあって、
フランス人の多く住む所ですが、フランス人は神楽坂を発音するのが難しく、
ラ カグと呼びならわしていたことから付けた名とのことです。

道路から広いウッドデッキが続いていて、2階へは外階段からも上がれます。

ラIMG_0115 - コピー

ラIMG_0114 - コピー


1階テラスから見下ろしたところです。

ラIMG_0111 - コピー


倉庫の空間を使った広々としたスペースで、本、雑貨、家具、ファッションなどの
販売をしています。

ラIMG_0110 - コピー


1階にカフェがあります。

ラIMG_0093 - コピー


カウンター席からは外が見えます。

ラIMG_0099 - コピー


ピッツァケーゼサンド630円とセットのコーヒー320円です。

ラIMG_0104 - コピー

セルフ式ですが、フードは席に持ってきてくれます。
パンは軽く焼いてあり、温かくて美味しいですが、分厚いので少し食べにくいです。
コーヒーは軽い苦み系で、すっきりとして美味しいです。

雰囲気の良い空間で、マルシェが開かれることもあるそうなので、また行って
みようかと思います。

関連記事

【2014/10/30 19:23】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2433-052ecf40

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |