「叶 松谷展」 銀座和光本館
銀座
chariot

銀座和光本館6階の和光ホールでは、「叶 松谷展」が開かれています。
会期は11月9日(日)まで、入場は無料です。

叶001


叶松谷(かのうしょうこく)さん(1948~)は京焼の松谷窯の二代目松谷の
長男として生まれ、2000年に三代目を襲名しています。
松谷窯は料亭で使われる食器の制作で知られ、展示場には茶碗、皿、
コーヒーカップなどの和洋食器が展示されています。
技法も赤絵、染付、金襴手、祥瑞(しょんずい)などさまざまです。
今回は「和の器に洋」「洋の器に和」の要素を取り入れたとのことです。

上から、洋彩幾何文湯呑、赤地金襴手華唐草飯碗、染付雲鶴小皿です。

叶002


どの作品も品が良く、明快で、使い勝手も良さそうです。
特に祥瑞の作品を好ましく思いました。

展覧会のHPです。

関連記事

【2014/11/06 19:42】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2440-7fb1d82c

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |