<スペシャル・オープン・ウィーク>「探検! 発見! 東京駅」 東京ステーションギャラリー
東京
chariot

東京駅の東京ステーションギャラリーでは、<スペシャル・オープン・ウィーク>
「探検! 発見! 東京駅」が開かれています。
東京駅開業百年を記念する催しで、会期は11月30日(日)まで、入館料は一般200円、
高校生以下無料です。
会期中、さまざまなイベントが行われ、館内を撮影することも出来ます。

東京001

このチラシは線に沿って切ったり折ったりすると、立体的な丸の内駅舎になります。

東京駅は1914年(大正3年)に12月20日に開業しています。

丸の内駅舎の1/20模型を使ったプロジェクションマッピングの上映(約10分間)
スIMG_0529

スIMG_0530

2012年に実際に丸の内駅舎を使ってこのプロジェクションマッピングが行われた時は
大変な混雑で、途中で中止になるほどでした。

工学院大学の製作による復元前・復元後の東京駅断面模型
復元前
ス0539

復元後
スIMG_0537

3階から2階に降りる階段のランプ
スIMG_0542

階段
スIMG_0544

東京ステーションギャラリーの過去の展覧会
スIMG_0545

煉瓦の壁
スIMG_0551

スIMG_0557

スIMG_0546

鉄骨も出ています。
スIMG_0555

炭化した木製の煉瓦
スIMG_0553

ところどころに入っている木製煉瓦が1945年(昭和20年)5月25日の空襲による火災で
炭化したものです。

創建当時の写真
中央停車場丸の内駅舎基礎工事 1907年
スIMG_0567

タッチパネルで写真を選びます。
スIMG_0568

ギャラリーを出ると丸の内北口を見下ろす回廊です。
スIMG_0569

展覧会のHPです。


東京駅改札内地下1階の「銀の鈴」ある場所には、JR東日本の「Suica のペンギン」・
大丸・松坂屋の「さくらパンダ」・髙島屋の「ローズちゃん」・三越の「三越ライオン像」が
集合しています。
さくらパンダは元は上野松坂屋のキャラクターで、上野の桜と動物園のパンダにちなんでいます。
ローズちゃんはJR東日本の制服を着ています。
「あるこう!東京駅~日本橋 百年散策」の企画の一つで、12月20日(土)まで置かれています。

東京IMG_0415 - コピー

東京IMG_0414 - コピー

関連記事

【2014/11/26 19:44】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2459-2493db09

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |