「17th DOMANI・明日展 」 その2 国立新美術館
乃木坂
chariot

六本木の国立新美術館で開かれている、「17th DOMANI・明日展 未来を担う美術家たち
文化庁芸術家在外研修の成果」の記事、その2です。
会期は2014年1月25日(日)までです。
火曜日は休館日で、12月24日(水)から1月6日(火)も休館しています。
12月23日(火・祝)は開館しています。

DO001_20141216071706560.jpg

昨日の記事で、ギャラリートークを聴いた作家の作品について書いたので、今度はその他の
作家について書きます。

北野謙さん

dIMG_0359

派遣前はアジアの白黒の肖像、アメリカ派遣後はアメリカのカラーの風景に分かれています。

「日本のアニメのコスプレをする少女たち34人を重ねた肖像、2009年4月18日、
台湾台北市コミックマーケットの路上」 2010年 ゼラチンシルバープリント

dIMG_0365

「A signboard of McDonald’s #2 / Buttonwillow / May 25,2013 」 タイプCプリント
dIMG_0367

紙川千亜紀さん 2005年・オランダ

さまざまな不思議な人物が立っていて、表と裏で違う絵になっています。

dIMG_0272

dIMG_0358

dIMG_0357


小林俊哉さん 2005年・ドイツ

dIMG_0349

花や鳥、蝶を並べて均一な平面をつくっていて、一部に描いてない部分を残しています。

「取り返しのつかないことを取り戻すために―木蓮―」 2014年 アクリル、油彩、キャンバス
dIMG_0350


関根直子さん 2012年・フランス

先史時代の洞窟壁画に興味があって研修先にフランスを選んだとのことで、
作品からも原初的な衝動めいたものを感じます。

「Untitled(14-192)」 2014年 水彩、色鉛筆、水彩紙
dIMG_0345

「Untitled(14-193)」 2014年 シャープペンシル、色鉛筆、ジェッツ、胡粉、水彩紙
dIMG_0343


青木克世さん 2003年・アメリカ

dIMG_0283

過剰なほどの装飾を施したロココ調の陶磁器で、頭骸骨をあしらったりして、
死の影を宿しています。
研修先はフランスかと思ったらアメリカでした。

「Labyrinch」 2012年 陶磁
dIMG_0284

「Predictive Dream」 2014年 陶磁
dIMG_0339


和田淳さん 2011年・イギリス

「グレートラビット」 2012年 映像作品7分
dIMG_0331

dIMG_0330

アニメで、丸々とした人物と大きなボールを中心に画面が展開していく、どこかとぼけた
雰囲気の作品です。


濱田富貴さん 2009年・フィンランド

木の根のような葉のような生命が延々と広がっています。

「図宙―そらず―」 2014年 エッチング、アクアチント、雁皮刷り、木製パネル
dIMG_0334

「滔滔-とうとう-」 2012年 墨、鉛筆、蜜蝋、雁皮紙、木製パネル
dIMG_0335


梶浦聖子さん 2009年・インドネシア

ブロンズや真鍮の鋳造品が並び、ちょっとエスニック風の空間になっています。

dIMG_0299.jpg

「あれは舞台だったんだ」 2014年 ブロンズ、真鍮
dIMG_0305.jpg

dIMG_0309.jpg

「あれもだめ、これもだめ。」 2011年 ブロンズ、真鍮
dIMG_0303.jpg

「犠牲祭」 2011年 ブロンズ
dIMG_0301.jpg


入江明日香さん 2012年・フランス

銅版画で、錦絵や花鳥画のモチーフがセンス良く散りばめられています。

「Le Petiti Cardinal」 2014年 銅版画コラージュ、ミクストメディア
dIMG_0292

dIMG_0297

「醍醐枝垂桜」 2012年 銅版画コラージュ、ミクストメディア
dIMG_0294

dIMG_0296

昨日の「17th DOMANI・明日展」の記事です。

2013年の「16th DOMANI・明日展」の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事

【2014/12/18 19:07】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2488-dcd2eda8

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |