「三好和義写真展 室生寺」 銀座 和光ホール
銀座
chariot

銀座和光本館6階の和光ホールでは、「三好和義写真展 室生寺」が開かれています。
会期は2月8日(日)まで、入場は無料です。

室生001


三好和義さん(1958~)は徳島県出身の写真家で、「楽園」をテーマにした
南の島々の写真や世界遺産の写真で知られています。

展覧会では、憧れていた土門拳が撮り続けた室生寺をテーマにした写真が
展示されています。

金堂、五重塔や諸仏の写真を徳島県特産の和紙、「びざん」にインクジェットで
プリントしてあります。
「びざん」はふわりとした風合いの厚手の紙で、大きい写真は畳1畳分ほどもあり、
光を包み込んだような作品になっています。

土門拳の撮影した室生寺の写真も併せて展示されていて、見比べる
面白さもあります。

関連記事

【2015/02/03 19:45】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2536-2027d34f

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |