「みそろぎ人形展~民俗と創作の出会い~」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸善丸の内本店4階ギャラリーでは、「みそろぎ人形展~民俗と創作の出会い~」が
2月10日(火)まで開かれています。

み001


「みそろぎ」はMythology(神話学)に由来する、この展覧会のための造語だそうです。
神話や民話、伝承、想像などから生まれた異次元の存在を追いたいとのことで、
約50名の作家の作品が会場いっぱいに展示されています。

郷土人形、玩具系と創作人形、フィギュア系の作品のコラボで、それぞれの
作風を楽しめます。
画像は高松の張り子人形、「奉公さん」で、作者は宮内みき子さんです。

会場には精霊・妖怪といった風の人形もあり、人形という存在の特性や役割について
考えさせてもくれます。

展覧会のHPです。

関連記事

【2015/02/05 19:23】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2539-a93f81ef

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |