「第18回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」 六本木 国立新美術館
乃木坂
chariot

六本木の国立新美術館では、「第18回文化庁メディア芸術祭」の
受賞作品展が開かれています。
会期は2月15日(日)までです。

芸術祭001


アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門の
4部門で、71ヶ国・地域から応募した3,853作品から選ばれた、各部門の大賞、優秀賞、
功労賞、新人賞と審査委員会の推薦作品あわせて約160点が展示・上映されています。

会期中、国立新美術館やサテライト会場で上映会やさまざまなイベントが催され、
マンガ部門のすべての受賞作品・推薦作品を閲覧できるマンガライブラリーが
シネマアート六本木に設けられています。
会場は入場無料で、一部を除いて撮影可能です。

アート部門

「センシング・ストリームズ―不可視、不可聴」 
 メディアインスタレーション 坂本龍一/真鍋大度(日本) 優秀賞

mIMG_0129.jpg

mIMG_0134.jpg

人の耳には聞こえない電磁波を感知(センシング)し、それを可視化・可聴化する
インスタレーション作品です。
アンテナが集めた電磁波を巨大なスクリーンの映像と音に変換しています。
刻々と画面に映像が現れてきます。

「Nyloïd」 メディアパフォーマンス 
 Cod.Act (Michel DÉCOSTERD / André DÉCOSTERD)(スイス) 優秀賞

mIMG_0140.jpg

mIMG_0142.jpg

長さ6mのナイロン製の三脚が音を出しながらうねり、床に叩きつけられた時は、
悲鳴のような音を立てます。
生き物のように不気味で、来館者が一番集まっている展示でした。


エンターテインメント部門

「のらもじ発見プロジェクト」 ウェブ、オープンソースプロジェクト 
 下浜臨太郎/西村斉輝/若岡伸也(日本) 優秀賞

mIMG_0143.jpg

町の商店の看板などの手書き文字(のらもじ)を集め、コンピュータでフォント化して、
ウェブ上で配布します。
のらもじの利用者は代金を持ち主に還元する仕組みです。
会場では、キーボードで文字を入力して、画面に映っている看板の字を自由に
書き換えられるようになっています。

「ヒロセ」だったのが
mIMG_0144.jpg

入力して「キッズ」に変わりました。
mIMG_0145.jpg

手書き文字の温かみが感じられて、面白いプロジェクトです。

「のらもじ発見プロジェクト」のHPです。


アニメーション部門

「The Wound」 短編アニメーション Anna BUDANOVA(ロシア) 大賞
mIMG_0162.jpg

mIMG_0163.jpg

幼い頃の心の傷が元で、心の中にWoundという怪物が生まれ、やがてそれに
支配されるようになった女性の物語です。
傷の始まりは、クリスマスにウサギの着ぐるみ姿をしていたらサンタから人参しか
もらえなかったことで、観ていて共感とある種のもどかしさを感じます。

「コップの中の子牛」 短編アニメーション 朱彦潼(中国) 新人賞
mIMG_0181.jpg

mIMG_0182.jpg

江南の町で父と暮らす4歳の娘の目から見た父親を描いています。
パステル調の優しい画面です。

「たまこラブストーリー」 劇場アニメーション 山田尚子(日本) 新人賞
mIMG_0166.jpg

mIMG_0168.jpg

お餅屋の娘の高校生、たまこの恋を描いています。
いかにも日本のアニメらしい味わいの作品です。


マンガ部門

「ちーちゃんはちょっと足りない」 阿部共実(日本) 新人賞
mIMG_0177.jpg

mIMG_0178.jpg

フツーで元気な中学生、ちーちゃんとナツのお話しです。
少女たちの健気さが伝わります。

「どぶがわ」 池辺葵(日本) 新人賞
mIMG_0175.jpg

mIMG_0174.jpg

どぶ川沿いで暮らす孤独な老婆の心には豪華な世界があって、
美しい4姉妹が住んでいます。
池辺葵さんは映画、「縫い裁つ人」の原作者です。

女性の作家のつくるアニメ、マンガには繊細な手触りや柔らかさがあります。


各ジャンルに意欲的な作品が集まっていて、12日間という会期は短くて、
もったいなく思います。

2014年の「第17回文化庁メディア芸術祭」の記事です。

メディア芸術祭」のHPです。

関連記事

【2015/02/09 19:21】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 名画をアレンジして、中にキャラクターを取り入れるアイデアは面白いと思いますよ。
    絵を見て元の作品を当てるのは楽しかったです。

    【2015/02/10 19:37】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • これですな
  • なんかレベル高くありませんか~?
    わたしにゃ敷居が高いです。ブログでちまちまやってるのが分相応っぽいですわ。

    【2015/02/10 07:04】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2544-cb107da8

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |