「わたしの好きなシロカネ・アート」展 松岡美術館
白金台
chariot

白金台の松岡美術館では創立40周年記念特別企画、「わたしの好きなシロカネ・アート」展が
開かれています。
Vol.1の「あなたが選ぶ松岡コレクション」は来館者のリクエストの多かった作品を
中心にした展示です。
会期は3月29日(日)までです。

松岡001


1位 ディエゴ・ジャコメッティ 「猫の給仕頭」 1967年
まIMG_0634

1階ロビーにあります。
1位になるだけのことはある、ユーモラスな作品です。

2位 ヘンリー・ムーア 「馬」 1984年
まIMG_0638

現代彫刻を集めた、1階展示室2にあります。
可愛い姿をしています。

3位 「彩色木棺」 エジプト 末期王朝時代 B.C.4世紀頃
松0020
 
古代オリエント美術を集めた、1階展示室1にあります。

4位 「エネヘイ像」 エジプト第18王朝末期/第19王朝初期 
          紀元前1300-1200年頃

まIMG_0642

エネヘイという名の、神官の娘の像で、彩色木棺の横にあります。
プリーツの線がすらりとした姿を際立たせています。


2階展示室5は絵画の展示です。

17位 ウジェーヌ・ブーダン 「海、水先案内人」 1884年
松岡002


22位 ポール・シニャック 「オレンジを積んだ船、マルセイユ」 1923年
松岡003


2階展示室4は陶磁器を中心にした展示です。

100位「翡翠 楼閣花鳥図 挿塀」 清時代 18-19世紀
まIMG_0564

まIMG_0630

翡翠の板に細かく浮彫がされています。

52位 「翡翠 白菜形 花瓶」 清時代 18-19世紀
まIMG_0568

虫も彫リ出してあります。

今回はイランの陶器が多く展示されていました。

「三彩刻線 花文 鉢」 イラン 9-10世紀
まIMG_0620


「青釉色絵 騎馬人物文 鉢」 イラン 12-13世紀
まIMG_0590


「青釉銀化 獣頭 水注」 イラン 12世紀
まIMG_0608


「青釉銀化 象」 イラン 12-13世紀
まIMG_0615


「ラスター彩 人面鳥文 把手壺」 イラン 12-13世紀
まIMG_0611


「白釉藍緑彩 唐草文 鉢」 イラン 13世紀
まIMG_0602


今年一杯かけて、Vol.4までの展示がある予定なので、また観に行こうと思います。

松岡美術館のHPです。


関連記事

【2015/03/25 19:47】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2583-829a1763

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |