「VOCA展2015」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では、「VOCA展2015」が開かれています。
会期は3月30日(月)までです。

VOCA001_201503222033456e8.jpg


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに、40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で22回目になります。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は34名の作家が展示しています。

VOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名、大原美術館賞1名の受賞です。

VOCA賞 小野耕石 「Hundred Layers of Colors」  油性インク、紙
VOCA002_20150322203346810.jpg

シルクスクリーンでインクを100回ほど重ね塗りしてあり、
観る角度によって微妙に色が変わります。

VOCA奨励賞 岸幸太 「BLURRED SELF-PORTRAIT」  ゼラチンシルバープリント
VOCA003_20150322203347ef5.jpg

「不鮮明な自写像」という意味で、パリ・コミューンで蜂起した人たちの記念写真を使い、
人体像を重ねています。
パリ・コミューンは1871年の普仏戦争の敗北時にパリ市民が蜂起し、一時パリを統治した
組織ですが、約3万人とも言われる死者を出して、政府軍により鎮圧されています。

VOCA奨励賞 水野里奈 「みてもみきれない。」  ボールペン、油彩、カンバス
VOCA004_20150322203349981.jpg

画面いっぱいに輝くように明るい色彩でさまざまな物が装飾的に描き込まれています。
観続けていても観切れない面白さを目指しているとのことです。
会場の中で一番華やかな作品です。

水野里奈さんの作品は東京駅の行幸地下ギャラリーで毎年開かれている、
「アートアワードトーキョー丸の内」の2012年、2014年にも展示されていました。

「アートアワードトーキョー丸の内2012」の記事と、「VOCA展2014」の記事と、展覧会のHPです。

関連記事

【2015/03/23 19:33】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2587-6be407b6

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |