『スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」』展 銀座 ポーラ ミュージアム アネックス
銀座一丁目
chariot

銀座のポーラ ミュージアム アネックスでは、『スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」』展が
開かれています。
会期は6月14日(日)まで、入場無料です。
場所は中央区銀座1-7-7、ポーラ銀座ビルの3階です。

dIMG_0147.jpg


スー・ブラックウェルさん(1975~)はイギリスのシェフィールド生まれで、現在ロンドン在住です。
本を素材にした彫刻、ブック・スカルプチャーで民話やおとぎ話の世界を表現しています。

「Dwelling -すみか- 」という題は、フランスの哲学者、ガストン・バシュラール(1884-1962)の
「空間の詩学」にインスピレーションを得て制作した幾つかの作品に由来します。

暗くした会場には、ブラックウェルさんの作品11点が展示されています。

20,000 Leages Under the Sea
dIMG_0122.jpg

ジュール・ヴェルヌの「海底二万里」です。

The Ice Maiden
dIMG_0134.jpg

アンデルセンの「氷姫」です。

The Lighthoude Keeper’s Cottage
dIMG_0129.jpg

The Home in the Oak Tree
dIMG_0141.jpg

Wild Flowers No.10
dIMG_0139.jpg


幻想的な小世界が本のページの上に立ち上がっています。

展覧会のHPです。


銀座WAKOの教会からの道が通りにあふれ出しています。

dIMG_0154.jpg


銀座三愛ビルの花屋さんです。

dIMG_0158 - コピー


銀座の空は晴れ上がっていました。

dIMG_0149.jpg

関連記事

【2015/06/10 19:24】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2669-d4f31b69

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |