「向山裕展 砂の原野・霊告II」 日本橋髙島屋
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊Xでは6月29日(月)まで、「向山裕展 砂の原野・霊告II」が
開かれています。
7月22日(水)から28日(火)まで、大阪髙島屋でも開かれます。

向山001


向山裕さん(1984~)は兵庫県出身で、海の生物などを細密な技法で描いています。

とても写実的ですが、画面にはどこかユーモラスな詩情があります。

「話のつづき」 2015年 油彩、キャンバス
向山002

「かつおのえぼし」 2014年 油彩、キャンバス
向山004

縦横162cmの大きな作品です。
カツオノエボシは帆をふくらませて海上を漂います。

「天敵」 2014年 油彩、キャンバス
向山005

「当日」 2015年 油彩、キャンバス
向山006

「去年」 2015年 油彩、キャンバス
向山003


向山裕さんのHPです。

「ノート」のページには向山さんの芸術観が綴られています。

関連記事

【2015/06/16 19:59】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2672-34fcc742

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |