「傘寿・画集刊行記念 奥谷博展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊本店では6月25日(木)まで「傘寿・画集刊行記念 奥谷博展」が開かれています。
日曜日はお休みです。
7月4日(土)から7月12日(日)まで、福岡日動画廊でも開かれます。

奥谷博さん(1934~)は独立美術協会会員で、芸術院会員、文化功労者、1966年の
第1回昭和会賞の受賞者でもあります。

高知県宿毛市という南国の出身ということもあってか、強く明るい色調です。

「アンコール・ワット」 50F 2015年
奥谷002

実際には灰色の石造建築群に赤や青を加えて、画面を賑やかにしています。
ちょっとシュールな雰囲気もあります。

「早春 金閣寺」 25F 2015年
奥谷001

奥谷博さんは日本の風景や仏像など、日本画でよく描かれる題材を油彩で手掛けています。
日本画に比べ、濃密な空間になっています。

画廊のショーウインドー前で、ご子息の奥谷太一さんがご夫妻の記念写真を撮っておられました。

奥谷太一さんも洋画家で、2014年に国立新美術館で開かれた、「17th DOMANI・明日展
未来を担う美術家たち 文化庁芸術家在外研修の成果」にも太一さんの作品が展示されていました。

博さんもこの海外研修制度の第1回研修員として、フランスに留学しています。

「17th DOMANI・明日展」の記事です。

関連記事

【2015/06/14 19:49】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2673-8afc2540

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |