「室伸一 ガラス展」 日本橋髙島屋 2015/7
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊では7月7日(火)まで、「室伸一 ガラス展」が
開かれています。

室伸一さん(1949~)は福岡市飯塚市出身で、色ガラスを使った工芸品を
制作しています。
展覧会では、置物、皿、アクセサリーなどが展示されています。

室さんの作品はガラスの硬質さを感じさせない柔らか味があって、
色彩も明るく透明です。
童話のような、ちょっと地中海風の雰囲気があります。

「見知らぬ国の不思議な街角を彷徨う」
室001

光の屈折などを利用して、小さな夢の世界をつくっています。
部屋の窓際に飾っておきたくなります。

同じ日本橋髙島屋で2012年に開かれた、「室伸一 ガラス展」の記事です。

関連記事

【2015/07/01 19:32】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2693-7df9ad9e

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |