吉川有悟展覧会、「Le voyage de Taka et Yukimi - タカとユキミの冒険旅行」 銀座 シャネル・ネクサス・ホール
銀座
chariot

銀座のシャネル・ネクサス・ホールでは吉川有悟展覧会、「Le voyage de Taka et Yukimi
- タカとユキミの冒険旅行」が開かれています。
会期は7月20日(日)まで、入場は無料です。
場所は中央区銀座3-5-3のシャネル銀座ビルディング4階です。

吉川001


吉川有悟さん(1986~)は東京生まれで、父親の仕事の関係で、ロンドン、パリ、東京、
バンコク、ニューヨークで幼年時代から10代を過ごしています。

少年時代にフランス人の母親に買ってもらったマンガ「スピルーとファンタジオ」をきっかけに
「バンド・デシネ」と呼ばれるフランス語圏のマンガに出会ってその高い芸術性に感銘を受け、
絵の道に進むことを決意したそうです。
その後、ロンドン芸術大学でイラストを専攻し、現在はマンガ、イラスト、ドローイングの
枠を越えたイラストレーターとして活躍しています。

展覧会では、作者の分身のタカと幼馴染みのユキミが世界旅行をするという設定で、
パリ、ロンドン、ニューヨーク、モスクワ、上海、東京の都市景観や建築を描いた作品が
展示されています。

ノートルダム寺院
吉川003

パリ市庁舎
吉川002

エッフェル塔
吉川006

タカとユキミ
吉川004 吉川005


「バンド・デシネ」の中では「スピルーとファンタジオ」や「タンタンの冒険」などが
日本で知られていますが、吉川さんのマンガにはその流れを受け継ぐ都会的な
センスと明るさがあります。

展覧会のHPです。

関連記事

【2015/07/03 21:31】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2694-770cab5f

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |