「松﨑和美―龍と魚―展」 日本橋髙島屋
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊では7月28日(火)まで、「松﨑和美―龍と魚―展」が
開かれています。

松﨑和美さん(1969~)は宮崎県出身で、箔を貼った和紙に鯉や金魚などの
魚を描いた作品を制作しています。

描かれたモチーフをトリミングして透明なアクリル板に貼っていて、まるで魚が水中に
浮かんでいるように見え、鯉や金魚の金箔地はきらきらと輝いています。

「昇鯉図」
松﨑001 松﨑002

鯉が集まり昇って、やがて龍となります。


関連記事

【2015/07/23 19:08】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2719-103f0208

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |