「第43回 陶炎展」と「ユーラシア、愉快なアート・雑貨展」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは、「第43回 陶炎展」が開かれています。
会期は8月11日(火)までです。

陶炎001


会員23人の陶芸作品を展示販売する展覧会で、出展者は以下の通りです。

荒田眞代、市川治男、伊藤しげ子、宇佐美陽子、大木義則、大浜孝一、川副 咲、小﨑宇多子、
小平征男、小林森夫、児玉千賀子、駒ヶ嶺独楽、佐田和子、鈴木吉彦、関口踏絵、高橋喜代子、
林孝行、廣瀬純、保坂悦子、水野智生、村山圭子、森田修一、和田美希

壷や皿、茶碗、楽焼風や染付、さらに縄文の火炎土器などさまざまな種類の作品があって、
陶器市を見ているようで、楽しい展覧会です。

***

ギャラリーBでは、「ユーラシア、愉快なアート・雑貨展」が開かれています。
会期は8月11日(火)までです。

ユーラシア001


イラン、ウズベキスタン、インド、バングラデシュ、タイ、ラオス、中国、インドネシアなど
各地域の布地、袋物、装飾品、置物などが展示販売されています。

ちょっとしたバザールのようで、涼しそうなジャワ更紗やペルシャ更紗もあります。

関連記事

【2015/08/06 20:55】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2734-9b1d08e7

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |