「リオンソー プリュス展 LIONCEAUX PLUS vol.5」 日本橋三越本店
三越前
chariot

日本橋三越本店画廊では「リオンソー プリュス展 LIONCEAUX PLUS vol.5
~華咲け現代洋画の俊英たち~」が開かれています。
会期は8月17日(月)までです。

三越の主催する40代までの中堅、若手洋画家40名の展覧会で、リオンソーとは
三越にちなんで、ライオンの子供という意味です。

今回が最終回とのことでで、出品作家は以下の通りです。

青山健一、安彦文平、安西大、市川光鶴、今井喬裕、
今林明子、卯野和宏、大谷郁代、小木曽誠、奥谷太一、
柏本龍太、金丸悠児、株田昌彦、絹谷悠、肥沼守、
神津善之介、児島新太郎、塩谷亮、塩月悠、白河ノリヨリ、
杉本克哉、高橋和正、たか橋雅史、瀧下和之、津田やよい、
中尾直貴、中島健太、濱岡朝子、福井欧夏、福島万里子、
藤原由葵、松村浩之、美浪恵利、目黒礼子、安岡安蘭、
山本大貴、和田直樹、渡辺香奈


安彦文平 「白いダリア」
リオンソー002

安彦さんは硬い岩と柔らかな花や野菜の取り合わせをよく描いています。

安西大 「菖蒲図・月光」
リオンソー001

安西さんは日本画風の画面を立体感のある油彩で作っています。
2010年に日本橋三越本店で開かれた、安西大さんの個展の記事です。
安西さんのギャラリートークの内容も書いてあります。

大谷郁代 「片方亡くしたピアス」
リオンソー013

パステルと木炭で描いていて、手前に焦点を当て、光を受けたバレリーナは
パステルらしい柔らかさで表しています。
手の表情が繊細です。

小木曽誠 「光の刻」
リオンソー003

題名の通り、光と影の対比を強調しています。
小木曽さんは繊維の質感の表現が巧みです。

奥谷太一 「冬のストラスブール」
リオンソー004

奥谷太一さんはいつも群像を描いていますが、これは珍しく風景画です。
文化庁芸術家在外研修での派遣先のフランスの風景で、奥谷さん独特の
灰色を基本にした色調です。

株田昌彦 「Spiral Road II」
リオンソー005

中世ルネサンスのイタリアあたりの建築物が象の上に載っています。
株田昌彦さんは人工物と動物を組合わせて、夢幻的な世界を見せています。

絹谷悠 「ひとつの願い」
リオンソー006

鳩とオリーブを描いていて、ちょっとシャガール風です。

肥沼守 「希望の船」
リオンソー014

フレスコ画で、草食動物の代表、象は昼の雲の服を、肉食動物の代表、ライオンは
夜の星座の服を着ています。

塩谷亮 「陽」
リオンソー007

塩谷さんは女性をみずみずしく柔らかく描きます。

髙橋雅史 「Jerez」
リオンソー015

スペイン南部の街、へレスの大聖堂です。
夕暮れでしょうか、風景に重みがあります。

瀧下和之 「桃太郎図ノ七百四拾二 鬼に金棒。」
リオンソー016

瀧下さんは鬼をユーモラスに描いています。
右利きですが、左手を使って下絵の線を描いているそうです。

2011年に日本橋三越本店で開かれた、瀧下和之さんの個展の記事です。

中島健太 「marble × marble-カチューシャ-」
リオンソー008

背景は大理石、花柄のワンピースの女性がカチューシャを着け、白いイームズチェアに
座っていて、持っているのはリキュールでしょうか。
ちょっとむかしの時代の雰囲気があります。

山城有未 「A lie & smile」
リオンソー009

洋画の展覧会のなかでは珍しく、みっちりとしたメゾチント(銅版画の一種)の作品です。
黑い空間が何かを表現しています。

山本大貴 「future + tone」
リオンソー010

山本さんは清澄で透明感のある画風で、焦点のぴったり合った部分と
ソフトフォーカスにした背景を組合わせています。
絵の中に音楽と時間が入っています。
2012年に銀座の日動画廊で開かれた、山本大貴さんの個展の記事です

和田直樹 「黄金色の静物」
リオンソー012

和田さんの写実には華やかさがあります。

渡辺香奈 「一輪を花束にして」
リオンソー011

薔薇の咲き始めから満開、そして枯れていくまでを一つの画面で表しています。
花の絵でありながらとても躍動的で、バロックを思わせます。

2015年に日本橋三越本店で開かれた、渡辺香奈さんの個展の記事です。

2011年に銀座の日動画廊で開かれた、渡辺香奈さんの個展の記事です。


さまざまなタイプの画家の作品が揃った、面白い展覧会だったので、
今回が最終回とは残念です。
また、このような企画の展覧会を開いてほしいものです。

関連記事

【2015/08/14 19:35】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2742-20ed7bd2

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |