「第62回 日本伝統工芸展」 日本橋三越本店 
三越前
chariot

日本橋三越本店本館・新館7階ギャラリーでは9月28日(月)まで、
「第62回 日本伝統工芸展」が開かれています。
入場は無料です。

伝統001


1950年に施行された文化財保護法の趣旨に沿って、1954年以来毎年
陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門の作品を審査し、
入選作品を展示するものです。
今年は約600点が展示されています。

高松宮記念賞  銀泥彩磁鉢 陶芸 井戸川豊
伝統002

カイワレダイコンを押し葉にしたように淡い緑色が滲み出ています。

文部科学大臣賞 編込接合器「ひびき」 金工 家出隆浩
伝統003

2種類の金属板を網代に編んであります。

東京都知事賞 栃拭漆盛鉢 木竹工 細川毅
伝統004

トチノキの木目の面白さを活かしています。

NHK会長賞 緑釉花器 陶芸 鈴木徹
伝統005

緑釉の流れる織部です。

日本工芸会会長賞 桐塑彩色「目覚めの刻」 人形 井上楊彩
伝統006

やわらかな心地よいフォルムです。

日本工芸会奨励賞 硝子切子花器「清溢」 諸工芸 気賀澤雅人
伝統009

青が涼やかにカットされています。

日本工芸会新人賞 琉球紅入藍型着物「むるぶし浜」 染織 城間栄市
伝統010

浜に打ち寄せる波と、夜空の星をかたどっています。


今年も、各分野にさまざまな技法の作品が並び、観ていて飽きません。

2014年に開かれた、「第62回 日本伝統工芸展」の記事です。

関連記事

【2015/09/20 17:48】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 本当にカイワレの色が沁み出したように見えます。実際に使うとなると、壊してしまわないか心配です。

    【2015/09/23 19:45】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • かいわれの器
  •  う、欲しいかも。でも高いんでしょうなぁ。

    【2015/09/23 14:53】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2783-6f217033

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |