「第79回 新制作展」 国立新美術館
乃木坂
chariot

六本木の国立新美術館では、「第79回 新制作展」が開かれています。
会期は9月28日(月)までで、会期中は無休です。

新制作協会は1936年設立の美術団体で、現在は絵画部、彫刻部、
スペースデザイン部があります。

絵画部の作品を何点か紹介します。
新制作展は撮影可能です。

2014年に89歳で亡くなった、会員の田澤茂さんの作品も展示されています。
田澤さんの作品には民俗的な力強さがあります。

田澤茂 「太陽と普賢菩薩」
sIMG_0203.jpg

田澤茂 「炎樹菩薩」
sIMG_0207.jpg

臼井恵之輔 「田澤さんへのオマージュ」
sIMG_0210.jpg

東北弁で書かれた、宮沢賢治の「雨ノモマケズ」です。
田澤さんは津軽の出身です。

福田徳樹 「PATHOS(不信のトマ)」
sIMG_0237.jpg

トマスが、磔の傷に指を入れるまではイエスの復活を信じない、と主張した、
「トマスの不信」です。
トマスを実証主義者として評価する、現代的な解釈もあるようです。

鍋島正一 「光のペニソラ」
sIMG_0223.jpg

象と猫が横から現れ、雲も人の顔をしています。

松浦安弘 「羊飼いの家(サルデーニャ)」
sIMG_0225.jpg

明るく乾いた色調です。

佐藤泰正 「竜宮の使い」
sIMG_0229.jpg

水の色が鮮やかな水族館です。

金森宰司 『ライフ「時」』
sIMG_0231.jpg

人物と樽の丸みが揃っています。

森弘江 「斜光 II」
sIMG_0243.jpg

光がガラスに戯れています。

甲斐美奈子 「回想 II」
sIMG_0250.jpg

目の眩むような輝きです。

石川由子 「夜学が始まる頃」
sIMG_0327.jpg

元気あふれる昔の学校です。

田村研一 「妄想楽団」
sIMG_0315.jpg

妖怪ロボットたちがピアノやチェロを弾いて、大騒ぎしています。

和田和子 「すれ違う散策風景 III」
sIMG_0258.jpg

上からだと、公園もこんな風に見えます。

近藤オリガ 「開眼」
sIMG_0343_20150921095200343.jpg

ブリューゲルの「盲人の寓話」を背景にしています。

奥田善章 「森で見た夢(II)」 絵画部章受章
sIMG_0345.jpg

ロンジーを着た女性が丸々と眠っています。

小野仁良 左「オトノキオク・モクゾウコウシャ I」
     右「オトノキオク・モクゾウコウシャ II」

sIMG_0348.jpg

毎年、木造の建物を題材にしています。

高堀正俊 「食卓」
sIMG_0356.jpg

不思議な雰囲気を持った家族の肖像です。

板谷諭使 「Gran Via」
sIMG_0358.jpg

ベランダの向こうに、マドリードの大通り、グラン ビアが見えます。


2014年に同じ国立新美術館で開かれた、「第78回 新制作展」の記事です。

関連記事

【2015/09/24 19:30】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2787-da619b1b

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |