「片岡鶴太郎 四季彩花」展 パナソニック汐留ミュージアム
新橋・汐留
chariot

新橋のパナソニック汐留ミュージアムでは、パナソニックの空間演出ソリューション特別展、
「片岡鶴太郎 四季彩花」展が開かれています。
会期は10月18日(日)までです。

片岡001


片岡鶴太郎さんの、四季の景物を描いた絵画を中心に、書、陶器、ガラス器、
着物など約70点が展示されています。
会場ではプロジェクションマッピングを使って、壁に映った薄の穂が揺れたり、
蝶が飛んだりといろいろな工夫がされています。 

片岡さんの季節感は繊細で、花火の消える瞬間や夏の盛りにふと感じる
哀しみについて感慨を述べています。

「絞り椿」 2013年
片岡002

片岡さんが絵を描き始めたのは、ある時、椿の花を見て感動したことだそうで、
椿はよく画題に選ばれています。

「桜 椿」 2013年
片岡003

椿と桜をあしらった、華やかな扇面です。

「ふく」 2010年
片岡004

墨の滲みを活かしていて、魚の水気まで感じます。

「金魚十一尾」 2013年
片岡005

片岡さんの金魚はきらめいて、花の泳ぐようです。

今回の展覧会では、枝垂桜、竹、紅葉、寒椿を描いた、高さ3mの連作、
「四季彩花」とプロジェクションマッピングを組合わせた、幻想的な空間も
用意されています。

片岡001


片岡鶴太郎さんのほのぼのと情感のある作品と、パナソニックの美術館らしい,、
映像表現を楽しめる展覧会です。

展覧会のHPです。

2014年に松屋銀座で開かれた、「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」の記事です。

2010年に日本橋三越で開かれた、「画業15周年記念 片岡鶴太郎展 艶葉樹」の記事です。


次回の展覧会は、「ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展」です。
会期は10月29日(木)から12月20日(日)までです。

ゴーギャン001

関連記事

【2015/09/29 19:45】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2796-89482348

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |