「鉄道遺構再発見展」 京橋 LIXILギャラリー
京橋
chariot

京橋のLIXIL:GINZA2階のLIXILギャラリーでは11月21日(土)まで、
「鉄道遺構再発見展」が開かれています。
場所は中央区京橋 3-6-18 で、水曜日は休館日です。

日本各地の、廃線後も価値を持つ鉄道遺構14件を西山芳一氏の撮影した写真で
紹介する展示です。

鉄道001

レタリングもレール風です。

士幌線
tIMG_0133

十勝平野を走っていた路線で、多くのアーチ橋があります。

足尾線
tIMG_0117

足尾銅山のための鉄道で、現在は第3セクターのわたらせ渓谷鐵道が運営しています。

足尾線で使われていた、馬車鉄道とガソリン機関車の1/15模型
tIMG_0119

碓井線
tIMG_0131

横川-軽井沢間を走っていた、JR最大の急勾配だった路線で、1997年の
新幹線の開通とともに廃線になっています。

横浜臨港鉄道
tIMG_0135

横浜港の貨物線でしたが、現在は「汽車道」という遊歩道になっています。

レールの実物
tIMG_0113

左下は新橋-横浜間を走った日本最初の鉄道の英国製レールです。

魚梁瀬(やなせ)森林鉄道
tIMG_0127

高知県にあった、木材を運び出す森林鉄道で、支線を含め総延長250㎞ありました。


現在では廃線となった鉄道の遺構も近代産業の貴重な遺産であることを教えてくれます。

展覧会のHPです。

関連記事

【2015/11/01 19:49】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2811-158d21d7

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |