日貿出版社創立50周年記念展、「水墨と水彩の出会い」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーでは
日貿出版社創立50周年記念展、「水墨と水彩の出会い
―36人の力作が競演―」が10月20日(火)まで開かれています。

日貿出版社は水墨画と水彩画を中心にした書籍・雑誌を発行しています。

水墨画の出品作家は以下の通りです。
大月紅石、久山一枝、篠原貴之、根岸嘉一郎、馬驍

馬驍 「群聚」
水彩001

白と黒の中に丹頂の朱を差しています。

水彩画の出品作家は以下の通りです。
青木美和、赤坂孝史、入谷清英、王軍、大須賀一雄、茅野吉孝、唐沢恭二、菊地和広、
くどうさとし、小林征治、コヤマ大輔、西丸式人、佐々木清、塩沢宗馬、渋谷たつお、
鈴木新、鈴木輝實、高森登志夫、竹内喜久江、田中己永、筑井孝子、野村重存、
服部久美子、花城康雄、福井良佑、藤本四郎、北条章、増山修、山手正彦、李志宏

野村重存 「残照に光る大山と街並みの眺め」
水彩002

神奈川県の大山の夕暮れです。

水彩画は、風景を描いた作品が多く、色合いの面白い作品が幾つもありました。

関連記事

【2015/10/15 20:15】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2812-dc99b4a6

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |