「三浦啓子グラスアート展 光の軌跡」 ノエビア銀座ギャラリー
銀座
chariot

株式会社ノエビア銀座本社ビル1階ギャラリーでは2016年1月8日(金)まで、
「三浦啓子グラスアート展 光の軌跡」が開かれています。
場所は中央区銀座7-6-15です。

三浦啓子さんは厚い板ガラスをハンマーで割って成形し、エポキシ樹脂でつなぎ合わせる
、「ロクレール」という、独自の技法に拠って作品を制作しています。

ステンドグラスの一種ですが、堅固な力強さと手作りの自由さ、親しみやすさを感じます。

バラを表した、大きな電気スタンドです。

三浦001


松をイメージした衝立で、縦の直線が印象的です。

三浦002


ブロックを積み上げて光の壁をつくっています。

三浦003


三浦啓子さんの作品は国立博物館平成館の大階段を上がったところの窓にもあります。

三浦IMG_0363

関連記事

【2015/12/17 19:38】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2847-1fca9a1b

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |