「友永詔三の世界」展 日本橋髙島屋
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊Xでは「友永詔三の世界」展が12月2日(火)まで開かれています。

友永詔三(あきみつ)さん(1944~)は高知県出身で、木彫の造形作家です。
NHKテレビの人形劇「プリンプリン物語」の人形作者としても有名です。
展覧会では少女像、ランプ、レリーフなど、約30点が展示されています。

「古代からの風」 高57.0㎝ 桧
  友永004

衣を翻して宙を舞う飛天を思わせます。
友永さんの少女像はほっそりと清らかで、木の柔らかさ、
温かさが表れています。

「ほおずき」 高52.0㎝ 榧
  友永006

木目がきれいに使われていて、ほおずきのような
紅いイヤリングをしています。

「プリンセス」 高48.0㎝ 樟
  友永005

「プリンプリン物語」のプリンセスをイメージしています。
眉は鳥の羽根で、腕は自由に動かせる球体関節を使っています。

「天空のツリーハウス」 高84.0㎝ 樟
  友永003

少女像とは趣きの異なる、童話のようなランプです。

2010年にニューオータニ美術館で開かれた、「友永詔三の世界展」の記事です。


お知らせ

いつも当ブログをご覧いただき、有難うございます。
今まで毎日、記事を掲載しておりましたが、都合で当面、月曜日と水曜日は
お休みさせていただくことにしました。
ただし、会期の迫っている展覧会に行った場合は、その記事を出すこともあります。
毎日、記事を読んでいただいている方も多く、申し訳ありませんが、これからも
よろしくお願いいたします。

関連記事

【2015/12/03 19:18】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • 夢の世界に誘ってくれそうなランプです。
    木の緑というのは心を和ませてくれます。
    猿だった頃の祖先の記憶が残っているのでしょう。
    最近、あれこれ忙しくなってしまい、お休みを入れることにしました。

    【2015/12/06 08:17】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • ツリーハウスが良い
  •  キノコかと思いきやツリーハウスでしたか。このてのランプは好きです。が、買うと高くてねぇ。
     木の葉を通してくる緑色の光って美しいです。街灯に照らされた街路樹の下で恋人を待つ・・・ええなぁ。ま、幾ら待っても来ないんですがががorz

    PS:毎日更新お疲れ様でした。これからは無理せずのんびり行きましょう。

    【2015/12/06 03:21】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2862-4f317ba2

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |