2015年に観た展覧会10選
上野など
chariot

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2015年に観た展覧会10選です。
記事の掲載順に並んでいます。


●サントリー美術館 「天才陶工 仁阿弥道八」展

仁014

「色絵猿置物」 19世紀 個人蔵
仁007

何とも可愛い、今年の干支です。

「天才陶工 仁阿弥道八展」の記事です。


●東京国立博物館 「みちのくの仏像展」

みちのく012

「薬師如来坐像」 平安時代・9世紀 宮城・双林寺 重要文化財
みちのく002

厚みのある体躯で、優しいお顔をしておられます。

「みちのくの仏像展」の記事です。


●国立新美術館 「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」

ル001

クエンティン・マセイス 「両替商とその妻」 1514年
ル006

コインを量る夫と宗教書を読む妻は聖俗のせめぎ合いをしています。

ジャン・シメオン・シャルダン 「猿の画家」 1739-40年頃
ル011

猿も制作に余念がありません。

「ルーヴル美術館展」の記事です。


●東京ステーションギャラリー 「没後30年 鴨居玲展 踊り候え」

鴨居001

「静止した刻」 1968年 東京国立近代美術館
鴨7-20-2010_007

猿のような人物たちです。

「1982年 私」 1982年 石川県立美術館
鴨居002

絶望の自画像です。

「鴨居玲展」の記事です。


●丸の内の三菱一号館美術館 「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」展

暁斎001

「うずくまる猿図」 明治21年(1888)頃 メトロポリタン美術館
暁斎011

丸まった猿の毛並まで表されています。

「画鬼・暁斎展」の記事です。


●横浜美術館 「蔡國強展:帰去来」

蔡001

「夜桜」 火薬、和紙 2015年
蔡IMG_0147

縦8m、横24mの巨大な作品で、その迫力に圧倒されます。

「蔡國強展」の記事です。


●サントリー美術館 「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」展

藤田001

「地蔵菩薩立像」 快慶作 鎌倉時代 13世紀 重要文化財 
藤田018

快慶らしい優美な作です。

「藤田美術館の至宝展」の記事です。


●国立新美術館 「ニキ・ド・サンファル展」

ニキ001

「ブッダ」 1999年 天然石、色ガラス、セラミック、FRP、鋼 Yoko増田静江コレクション
ニキIMG_0514

高さ3m以上の光り輝く巨像です。

「ニキ・ド・サンファル展」の記事です。


●三菱一号館美術館 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」

プラド001

ルトロメ・エステバン・ムリーリョ 「ロザリオの聖母」 1650-55 年
プラド005

堂々として気品のある聖母子像です。

「プラド美術館展」の記事です。


●Bunkamuraザ・ミュージアム 「英国の夢 ラファエル前派展」 

ラファエル001

アルバート・ジョゼフ・ムーア 「夏の夜」 1890年に最初の出品 油彩・カンヴァス
ラファエル009

唯美主義の極みです。

「ラファエル前派展」の記事です。


いろいろな展覧会を観ることの出来た1年でした。
今年はどんな展覧会が待っていることでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

【2016/01/01 19:23】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • 去年の展覧会も探してみると結構おサルさんがいて驚きました。

    【2016/01/02 16:45】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 可愛いおサルさんに癒されますね(^_^)

    【2016/01/02 08:24】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2889-2e5387f0

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |