「イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展予告 パナソニック汐留ミュージアム
新橋・汐留
chariot

新橋のパナソニック汐留ミュージアムでは、1月16日(土)から3月21日(月・祝)まで、
「世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展が
開かれます。

ガーデン001


イギリスのキュー王立植物園の所蔵するボタニカル・アートの作品や、
植物を基にした工芸品など約150点を展示する展覧会です。

キュー王立植物園は18世紀半ばに作られた王室附属の庭園に始まり、
現在は約22万点のボタニカル・アートを収集し、2003年にはユネスコの
世界遺産(文化遺産)に登録されています。

展覧会の公式サイトURLです。

関連記事

【2016/01/08 19:06】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2894-64213220

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |