「北欧の工芸―自然が生み出す」展 大手町 宮内庁三の丸尚蔵館
大手町
chariot

宮内庁三の丸尚蔵館では、「北欧の工芸―自然が生み出す」展が開かれています。
会期は3月6日(日)までです。
休館日は月曜・金曜で、入館は無料です。

北欧001


各国から皇室に贈られた品々のうち、北欧デザインの工芸品、46件が展示されています。
パンフレットの写真は、ガラス花器「花」(制作)イッタラ社,(デザイン)アルヴァー・アールト
/フィンランド、1985年(制作),1938年(デザイン)です。


「デンマーク汽船図花瓶」 (制作)ロイヤル・コペンハーゲン社,
 (絵付)クリスチャン・ベンジャミン・オールセン/デンマーク 1928年

北欧008

1928年、昭和天皇即位の礼に際して、デンマーク王国国王クリスチャン10世より贈呈
クリスチャン・ベンジャミン・オールセン(1873-1935)は船の絵をよく描いた画家です。

「少女とガチョウ」 (制作)ビング・オー・グレンダール社,
 (原型)アクセル・ロッハー/デンマーク 1948~1951年

北欧009

香淳皇太后の遺品で、農村風景を陶人形にしています。

「釉櫛掻文台付鉢」 (制作)グスタフスベリ製陶所,
 (デザイン)ヴィルヘルム・コーゲ/スウェーデン 1957年

北欧002

1957年、駐日スウェーデン王国公使より
木彫のように見えます。

「銀製鳥文盆」 (制作)J.A.タルキアイネン社,
 (デザイン)ペッカ・ピエカネン/フィンランド 1985年

北欧006

1986年、フィンランド共和国大統領夫妻より
大きな盆で、鳥が広々と翼を広げています。

「ガラス蓋付壺(紋章に紐飾文様)」 (制作)オレフォス社,
 (デザイン)エードヴァルド・ハルド/スウェーデン 1926年

北欧003

1926年、スウェーデン王国皇太子、同妃より
高さ40㎝ほどの大きな壺です。

「花畑に子どもの図ガラス花瓶」 (制作)ハーデラン社,
 (デザイン)ベンニ・モッツファイト/ノルウェー 1962年

北欧004

1962年、ノルウェー王国外務大臣夫妻より
花火も咲いて、童話のような情景が彫られています。

『ガラス花瓶「四季」』 フィン・リンガード/デンマーク 1981年
北欧005

1981年、デンマーク王国女王マルガレーテ2世陛下、王配ヘンリク殿下より
同じ景色を四季に分けて描いた、可愛い花瓶です。

陶磁器、金工、ガラスなど、デザイン性にすぐれた、さまざまの北欧の工芸品を
楽しめる展覧会です。

展覧会のHPです。

2012年には六本木のサントリー美術館で、「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展が
開かれていました。

「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展の記事です。


次回の展覧会は、「古典再生―作家たちの挑戦」展(仮称)です。
会期は3月26日(土)から6月19日(日)までです。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/03/03 19:46】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2911-08216c26

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |