「まるごとにっぽん Café M/N」 浅草
浅草
chariot

「まるごとにっぽん」は2015年の12月に浅草六区にオープンした商業施設です。
場所は台東区浅草2-6-7で、つくばエキスプレス浅草駅と浅草公園の間にあります。

つくばエキスプレス浅草駅の壁には松竹歌劇団の浅草レビューが描かれています。

まIMG_0705 - コピー

松竹歌劇団(SKD)は、現在の浅草ビューホテルの場所にあった国際劇場を
根拠地にした劇団です。
「真田丸」で真田昌幸の母を演じている草笛光子さんも松竹歌劇団出身です。

エスカレーター横の壁には浅草にゆかりの人物が描かれています。

大宮敏充(1913-1976)
まIMG_0716 - コピー

大宮デン助の名で知られ、浅草を舞台に活躍したコメディアンです。

永井荷風(1879-1959)
まIMG_0712 - コピー

浅草を愛し、晩年は浅草に通いつめていました。

「まるごとにっぽん」には全国各地の食品や伝統工芸品などが集まっていて、
4階にはレストランフロアもあります。
信州木工館の大きな木製のオルゴールも置いてありました。

まIMG_0703 - コピー


鬼が酒造りをしています。

まIMG_0700 - コピー


お雛様も飾ってありました。

まIMG_0694 - コピー


4階のテラスからはスカイツリーと浅草寺の五重塔が並んで見えます。

まIMG_0695 - コピー


「Café M/N」は3階にあります。
白木でまとめたウッディな店内は40席ほど、全席禁煙です。

まIMG_0689 - コピー

まIMG_0673 - コピー


カフェラテ600円とブレンドコーヒー500円です。

まIMG_0686 - コピー

カップはkanesuzuです。

昼頃に行ったので、通りを見下ろせる席はいっぱいでした。

映画と演劇の街だった浅草六区もいろいろ変化しているようです。

関連記事

【2016/02/19 20:00】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2927-a9e2d522

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |