「第4回 郷さくら美術館桜花賞展」 中目黒 郷さくら美術館東京
中目黒
chariot

中目黒の郷さくら美術館東京では「第4回 郷さくら美術館桜花賞展」が開かれています。
会期は6月5日(日)まで、休館日は月曜日です。

さくら001


郷(さと)さくら美術館は、昭和生まれの日本画家の作品を中心にした
コレクションを展示する美術館です。
2006年に福島県郡山市に開館し、2012年3月に中目黒に東京館を開館しています。
東京館の場所は目黒区上目黒1-7-13で、地下鉄中目黒駅から5分ほどの所です。

展覧会では日本画家29名が桜を描いた作品が展示されています。

河本万里子 「湖水の春」 2015年 桜花賞大賞
さくら002

琵琶湖畔の安曇川(あどがわ)の山桜です。
桜の向こうに淡い水面が見えます。

立尾美寿紀 「白い花影」 2015年 桜花賞優秀賞
さくら004

東京駅八重洲口から日本橋髙島屋に通じるさくら通りの桜です。
朝の光の中で、ビルの壁に映った花影はとても綺麗だったそうです。

水野淳子 「春風」 2015年 桜花賞優秀賞
広島市の神原の枝垂れ桜で、樹齢約300年の巨木です。
さくら003

根元に咲く菜の花とともに描いています。


1階展示室は、「桜百景 Vol.5」で、大作の屏風など桜を描いた
作品13点の展示です。

栗原幸彦 「春宵瀧桜」 四曲一隻 1993年
さ002

福島県三春の瀧桜です。
夜桜をスケッチしようと一番良い場所を選んだら、そこは以前中島千波さんが
描いた所だったことに気が付き、場所をずらして描いたとのことです。
地元のテレビ局の生中継でライトアップされていたので、好都合だと思って
スケッチしていたら、中継が終わってライトが消えてしまったので、
後は記憶でスケッチしたそうです。
枝の重なりまで立体的に描き込まれています。

伊達良 「さくら川」 2013年 
美術館のすぐ近くを流れる目黒川の桜並木です。
8㎞にわたって約830本のソメイヨシノが咲きます。

那波多目功一 「春に憩う」 2014年
さくら005
 
20年以上前に多摩動物公園で写生した孔雀をようやく作品にしたそうです。
桜の木の右側を濃く、左側を薄く描いて、奥行きを見せています。

木下めいこ 「桜鏡」 2014年
さくら006

4枚の杉板に薄い絹を貼って描いてあります。
鏡のような水面に映った桜で、幹は上から下に伸びています。

満開の桜の咲き乱れる館内でした。

郷さくら美術館東京のHPです。


今日、撮った、上野不忍池の桜です。

うDSC_0187

うDSC_0181


こちらは本郷の東京大学構内の桜です。

とIMG_0291 - コピー

とIMG_0298 - コピー

とIMG_0297 - コピー


27日の竹橋です。

たIMG_0267 - コピー

関連記事
スポンサーサイト

【2016/03/31 20:15】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2946-0123117b

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |