「VOCA展2016 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では、「VOCA展2016 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」が
開かれています。
会期は3月30日(水)までです。

VOCA001_20160320231220530.jpg


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに、40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で23回目になります。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は32名の作家の作品が展示されています。

VOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名、大原美術館賞1名の受賞です。

VOCA賞 久門剛史 「crossfades #3」
紙、ルーペ、真鍮:ムーブメント、電池、アルミ、木材、その他

VOCA002_20160320231222f3f.jpg

VOCA003_20160320231223b09.jpg

左のパネルにムーブメントが嵌め込まれていて、秒針のように回る棒の先に
レンズが付いています。
レンズは小さな数字の列の上を進むので、数字を読み取ることが出来ます。

VOCA奨励賞 鈴木のぞみ 「Other Days, Other Eyes」
外されていた窓、写真乳剤

VOCA004_20160320231224e66.jpg

子ども部屋からの景色の写真を窓枠に嵌められたガラスに焼き付けています。
モノクロの画像と古い窓枠が郷愁を誘います。

VOCA奨励賞 谷原菜摘子 「穢土」
油彩、アクリル、金属粉、グリッター、ラインストーン、
オイルパステル、スパンコール、ベルベット

VOCA005.jpg

饒舌な画面で、竹久夢二の恋人のお葉や、マサッチオの「楽園追放」なども
描き込まれています。

佳作賞 大山エンリコイサム 「FFIGURATI #117」
カンヴァスにアクリル性エアゾール塗料、ペンキ

VOCA008_201603202313222ac.jpg

洞窟壁画のような力強い描線が駆け巡っています。

佳作賞 佐竹真紀 「肖像記」
モニター、ブルーレイプレイヤー、ケーブル、ビデオ

VOCA007_20160320231321f8c.jpg

撮り続けた家族の写真を1年間5秒の割合でそれぞれのモニターに映し出します。

大原美術館賞 尾﨑森平 「ceremony」
アクリル、カンヴァス、パネル

VOCA006_20160320231319dc7.jpg

1936年のナチス党党大会でサーチライトの光で作った柱を模していますが、
描かれているのは閉店間際のラブホテルです。
どこか間の抜けた状景です。

「VOCA展2015」の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/03/22 19:33】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2951-5a9f5984

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |