「博物館でお花見を」 東京国立博物館 2016/4
上野
chariot

上野の東京国立博物館の恒例のイベント、「博物館でお花見を」に行ってきました。
会期は4月12日(日)までです。

花001


「歌舞伎遊楽図屛風」 筆者不詳 江戸時代・17世紀 文化庁蔵
4月17日(日)までの展示です。

右隻
はIMG_0045

はIMG_0051

はIMG_0145

揃いの衣装を着た歌舞伎役者の総踊りを武士や僧侶が見物しています。
今のラインダンスのようです。

左隻
はIMG_0047

はIMG_0144

女性たちがカルタや双六に興じています。

森田曠平の「出雲阿国」はこの屏風や、狩野長信の花下遊楽図などから
想を得た作品です。

(参考)森田曠平 「出雲阿国」 1974年 山種美術館
歴005

「源氏物語絵合・胡蝶図屏風」 狩野晴川院〈養信〉 江戸時代・19世紀
4月17日(日)までの展示です。
右隻に源氏物語の「絵合」帖、左隻に「胡蝶」帖を描いています。

右隻
はIMG_0053

はIMG_0059

冷泉帝の御前で、光源氏と権中納言(頭中将)が左右に分かれて、
持ち寄った絵の優劣を競っています。

左隻
はIMG_0055

はIMG_0057

花の盛りのころの遊びの模様で、女童が蝶の衣装を着て、山吹の花を活けた
金の花瓶を持っています。
狩野養信(かのうおさのぶ、1796-1846)は江戸狩野の絵師で、
最晩年の僅かな間、橋本雅邦、狩野芳崖を弟子にしています。

「観桜図屏風」 住吉具慶 江戸時代・17世紀
はIMG_0062

はIMG_0064

4月17日(日)までの展示です。
満開の桜の下で、お公家が宴に興じています。
住吉具慶(1631-1705)は住吉如慶の子で、江戸に移り住んで幕府の
御用絵師となっています。

「桜下美人図」 長沢芦雪 江戸時代・18世紀
はIMG_0079

4月17日(日)までの展示です。
芦雪にしては珍しい美人図です。
枝垂れ桜に手をやる若い女性は紫の無地の振袖に青海波模様の長襦袢、
龍の模様の帯をしています。

「打掛 紅綸子地御簾薬玉桜模様」  江戸時代・18世紀
はIMG_0087

4月24日(日)までの展示です。
鶴の模様を織った地に桜、御簾、薬玉を刺繍してあります。
宮中では、端午の節句には厄除けとして御簾などに薬玉を掛けていました。

「紀貫之」 鈴木春信 江戸時代・18世紀
はIMG_0096

4月10日(日)までの展示です。
三十六歌仙にやつしたシリーズです。
散る桜を見上げる女性の振袖は沢潟模様、帯は菊菱模様です。

 桜ちる木の下風は寒からて空にしられぬ雪ぞふりける

「色絵桜樹図皿」 鍋島 江戸時代・18世紀
はIMG_0070

4月17日(日)までの展示です。
桜の花弁が染付の青に映えています。

「瓢形酒入」 船田一琴 江戸時代・天保14年(1843)
はIMG_0068

4月10日(日)までの展示です。
銀と銅の合金と銅を素材として、桜は金鍍金されています。
刀装金具の技術による彫金作品です。

国宝室の展示です。

「鷹見泉石像」 渡辺崋山 江戸時代・天保8年(1837)  国宝
はIMG_0033

4月10日(日)までの展示です。
鷹見泉石は幕末の下総古河藩(茨城県古河市)の家老で、
大塩平八郎の乱の鎮圧にも当たっています。
蘭学者でもあり、渡辺崋山と親交がありました。
主君の土井利位が大坂城代として乱を鎮定したことを、主君の名代として
藩主の菩提寺である浅草誓願寺に詣でた帰りに、友人の渡辺崋山宅に
立ち寄った時に描かれています。
素襖に折烏帽子の正装で、顔の描写は徹底的に写実にこだわり、
絵具の濃淡で立体感を出そうと努めており、目や唇の表現は
生々しい程です。
衣服の表現が伝統的な手法であっさりしているのと対称的で、
極めて特異な印象を受けます。
西洋画の影響を受けていますが、伝統に囚われず、どこまでも
写実を追及する迫力があります。


2012年に国宝に指定された、山形県の土偶も特別展示されています。

立像土偶 縄文時代中期(前3000~前2000年) 
   山形県舟形町西ノ前遺跡 山形県蔵 国宝

土12-27-2009_006

4月17日(日)までの展示です。
足を長く四角い形に作り、乳房の表現も工夫するなど、すぐれたデザイン
感覚です。
横から見ると、立像を支える下半身と、薄い板のような上半身の組み合わせ
であることが分かります。
顔の造作が無いので、精霊か何かを表しているのではないかということです。


4月17日(日)までは春の庭園開放もされて、さまざまの桜を楽しめます。

はIMG_0111

はIMG_0107

はIMG_0104


博物館の正門を入った所では、紅白の花を付けたゲンペイモモが咲いていました。

はIMG_0031


2015年の「博物館でお花見を」の記事です。

「博物館でお花見を」のHPです。

関連記事

【2016/04/07 19:37】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 東京国立博物館の「博物館に初もうで」と「博物館でお花見を」は年中行事として、毎年楽しみにしています。
    展示には伝統の厚みがあり、季節感もあって面白い企画です。

    【2016/04/07 22:15】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 歴史的なもの観るのは
    勉強になりますねえ、
    私も行ってみたいものです(^_^)

    【2016/04/07 21:45】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2958-9e25ff55

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |