「フランスの風景 樹をめぐる物語-コローからモネ、ピサロ、マティスまで-」展予告 損保ジャパン日本興亜美術館
新宿
chariot

新宿の損保ジャパン日本興亜美術館では、4月16日(土)から6月26日(日)まで、
「フランスの風景 樹をめぐる物語-コローからモネ、ピサロ、マティスまで-」展が開かれます。

樹001


ロマン派、バルビゾン派、印象派からフォーヴィスムまで、フランスを中心にして、
樹木を描いた油彩や素描、版画など、約110点を展示する展覧会です。

損保ジャパン日本興亜美術館の公式サイトです。

http://www.sjnk-museum.org/

2011年に庭園美術館で開かれた、「森と芸術」展も、森を題材にした作品が集まって、
興味深い展覧会でした。

「森と芸術」展に行った時の記事です。

関連記事

【2016/04/11 19:35】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2962-2fe1d5a9

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |