「平成27年度台東区長奨励賞」 上野中央通り地下歩道
上野・上野広小路
chariot

台東区では東京藝術大学の優秀な卒業制作や大学院修了作品の制作者に対して、
「台東区長奨励賞」を授与しています。
受賞作品は上野中央通り地下歩道にある展示ブースに、受賞後の3月から
1年間展示されています。

以下は平成27年度台東区長奨励賞受賞作品です。

「輪廻転生」 小松美穂 FRP、鉄、塩化ビニール  彫刻科卒業制作
台IMG_0041 - コピー

水に沈んだ女性と、そこから生えてくる蓮が輪廻転生を表しています。

「IZANAMI」 佐宗乃梨子 ガラス、銅、はんだ、電球 彫刻科修了制作
台IMG_0046 - コピー

黄泉の国に下り、蛆の湧き出したイザナミを、硬い金属やガラスで造形しています。

「微小世界の拡大標本」 勝川夏樹 ガラス、キルンワーク、ホットワーク 工芸科修了制作
台IMG_0033 - コピー

ガラスで作った架空の植物の種子です。

「おもいびと」 高岡尚加 磁土、ガラス 工芸科修了制作
地下IMG_0284 - コピー

宇宙飛行士の少女に恋をした宇宙人の少年は、手にした花を渡せないでいます。

「Knit series」 佐川翠里 ミクストメディア デザイン科卒業制作
台IMG_0028 - コピー

四角い世界を編み物が包もうとしています。

「HAPPENING」 脇田あすか 紙、インク デザイン科卒業制作
台IMG_0026 - コピー

日記や写真など、作者の実際の記録をイラストにして集めています。


++++++


こちらは平成26年度台東区長奨励賞受賞作品です。
2月まで展示されていました。

猿渡真緒 「夢枕」 テラコッタ、油彩 彫刻科卒業制作
台IMG_0128

枕に浸み込んだ夢を食べて生きている生命体をイメージしているそうです。

角田里紗 「それがそれではないとき」 透明樹脂 彫刻科卒業制作
台IMG_0126

重いコンクリートの波消しブロックを別の素材で作ったら、違ったモノになります。 

岡田麻里恵 「スーヴニール/“半透明の庭”」  
漆、麻布、金、ガラス、月長石、木、他 工芸科終了制作
台IMG_0111

時を経た記憶や感情の落着き先の風景です。

齊藤亜美 「オピッタトペンペ」 
アルミニウム青銅、ブロンズ、真鍮、木、布、他 工芸科終了制作
台IMG_0113

台IMG_0116

金属製の小人たちがわらわらと現れて、好きなことをやっています。
これだけ集まっていると、なかなか見ものです。

川崎美波 「ながれゆく日々」 モニター、紙、OHP用紙、他 デザイン科卒業制作
台IMG_0120

台IMG_0119

電車の窓の外の景色がどんどん流れて行くアニメです。

黒川悦史 「WiLDer mann」 綿  デザイン科修了制作
台IMG_0122

黒川さんは卒業制作でも受賞しています。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/08/25 19:15】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3011-876b4be4

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |