「びわ湖長浜KANNON HOUSE」 上野 2016/7
上野
chariot

京成上野駅近くの「びわ湖長浜KANNON HOUSE」に行ってきました。
場所は台東区上野2-14-27で、京成上野駅と不忍池の間にあります。

長浜7-18-2016_007


観音の里として知られる滋賀県長浜市が、「観音」をテーマとして
2016年の3月にオープンした情報発信拠点で、開館時間は午前10時から午後6時、
入館は無料、休館日は月曜日です。

その長浜市には130体を超える観音像があり、2か月に1体ずつこちらで展示しています。
現在は川道町の尊住院の聖観音立像で、6月7日から約2か月の予定で展示されています。

なIMG_0165

なIMG_0167

平安時代、12世紀の作で、像高は53.0㎝、ヒノキの一木造で、彫りは浅く柔らかな表情を
浮かべ、藤原彫刻の特徴を表しているそうです。
尊住院は新義真言宗豊山派のお寺ですが、かつては天台宗で、
この像も天台宗時代の本尊と伝えられています。
戦国時代、織田信長の比叡山焼討により一帯の天台宗が衰えた時に、
真言宗が進出して来たとのことです。


前回、びわ湖長浜KANNON HOUSEに行った時の記事です。

「びわ湖長浜KANNON HOUSE」のHPです。

上野広小路の証券会社のパンダは梅雨仕様です。

パIMG_0351 - コピー

関連記事

【2016/07/28 19:50】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3037-1a9d6ee6

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |