「アートアワードトーキョー丸の内2016」  丸ビル
東京
chariot

丸の内の丸ビル1階マルキューブと3階回廊では、「アートアワードトーキョー丸の内2016」が
開かれています。
会期は8月3日(水)までです。

アワード0


「アートアワードトーキョー丸の内」は若手アーティストの発掘・育成を目的に
7人の審査員が日本の美術大学・大学院の卒業・終了制作展の中から選抜して、
ギャラリーで展示する展覧会です。

今回で10回目で、20人の作品が展示され、グランプリやその他の賞が
授与されています。

「大気圏」 村田勇気 東京藝術大学大学院
アIMG_0485

グランプリ受賞作です。
大きな雪の結晶の中に立ち、透明な氷を持っていて、アニメの世界を思わせます。

「間」 丸山純 名古屋造形大学
アワード1


アIMG_0493

アIMG_0494

野性的な力強さがあり、1年がかりの制作だったそうです。
向かい合っている様子は阿吽を表しているのでしょうか。

「Tectonics」 表良樹 東京藝術大学大学院
アIMG_0498

孔雀石を割ったような造形です。

「From as one」 高山夏希 東京造形大学大学院
アワード2

高山さんの作品は「アートアワードトーキョー丸の内2014」でも選ばれていました。
その時より抽象度が増しているようです。

「アートアワードトーキョー丸の内2014」の記事です。

関連記事

【2016/07/30 19:13】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3050-a2429c2d

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |