「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」展 銀座 ポーラ ミュージアム アネックス
銀座一丁目
chariot

銀座のポーラ ミュージアム アネックスでは、「ウルトラ植物博覧会2016
西畠清順と愉快な植物たち」展が 開かれています。
会期は9月25日(日)まで、入場無料です。
場所は中央区銀座1-7-7、ポーラ銀座ビルの3階です。

植物8-7-2016_001


花と植物の卸問屋、花宇の5代目でプラントハンターの西畠清順さん(1980~)の
収集した希少植物、約40種類が展示されています。
それぞれの植物について、その特徴を解説したパンフレットもあります。
今回は陶芸家、内田鋼一さんの器とのコラボによる展示で、2階では内田さんの器に
入った植物の販売もされています。

大正キリン
ウIMG_0031

毒を持っていることや、有用植物でないため、あまり人為的に栽培されることはなく、
そのためこの植物から採れる蜂蜜は無農薬で、非常に重宝されているそうです。
モロッコの海辺で数百万本単位で群生しています。

ガラパゴスウチワサボテン
ウIMG_0058

ガラパゴスイグアナに食べられないように幹を持つようになったサボテンです。

フィランサス ミラビリス
ウIMG_0034

夜になると葉を閉じて眠り、朝になると葉を開きます。
朝寝坊したり、夜になっていないのに昼寝しているときもあるそうです。
ラオス・タイに分布しています。

バオバブ
ウIMG_0050

樹齢は推定200年です。
分布国はマダカスカルとセネガルです。

展覧会のHPです。

2015年に同じポーラ ミュージアム アネックスで開かれた、「ウルトラ植物博覧会 
西畠清順と愉快な植物たち」展の記事
です。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/09/15 20:03】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3057-74edd7f3

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |