「井上裕起展 salaMandala CHILDHOOD」 日本橋髙島屋
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊Xでは「井上裕起展 salaMandala CHILDHOOD」が
開かれています。
会期は9月5日(月)までです。

井上0


井上裕起さん(1972~)は横須賀市出身で、サンショウウオを素材にした
立体作品を制作しています。
「進化」をテーマにしているとのことで、サンショウウオがいろいろな物に
進化しています。

今回はCHILDHOOD(幼少期)の行事や玩具に着想を得た、鯉のぼり、
凧、兜などの作品の展示です。

「山椒魚形兜」 2016年
井上1

ナマズをかたどった、前田利家の鯰尾形兜が有名ですが、
こちらはサンショウウオの兜です。
ウーパールーパーのようなヒゲと、隅切り角に三の字の紋所が付いています。

「salamander [F1]」 2016年
井上8-21-2016_001井上3

子どもの乗れるほど大きなサンショウウオ形自動車です。
ヒゲが排気口になり、長々と伸びた尻尾は屈折していて、自在置物のようです。
写真は制作途中のもので、完成作には日の丸も描かれています。

関連記事

【2016/08/27 20:53】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • サンショウウオは前足の指が4本、後足の指が5本あるので、特に後足は人間の手に似ています。
    車を走行させるには、しっかり地面を掴んでおく必要があるのでしょう。

    【2016/08/28 19:48】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 手がちょっと不自然
  •  サンショウウオは予想外でした(笑
     しかし手が人のそれに見えるのは気のせいでしょうか。

    【2016/08/28 07:44】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3072-7cd2c1e6

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |