「没後110年 カリエール展」 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
新宿
chariot

新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館では「没後110年 カリエール展」が
開かれます。
会期は11月20日(日)までです。

カリエール7-26-2016_001


フランス象徴主義の画家、ウジェーヌ・カリエール(1849-1906)の作品を
紹介する展覧会です。
カリエールの作品は、輪郭をぼかした、かすむような褐色の画面が特徴で、
神秘的な雰囲気を持っています。
展覧会では、カリエールの作品88点が展示され、そのうち、プライベートコレクションの
作品70点は今回の展覧会でしか観られない、貴重な機会とのことです。

「宴会の自画像」 1898年頃 個人蔵
カリエール1_1

カリエールのための宴会の献立表に版画で描かれた自画像なので、この名があるそうです。

「羊飼いと羊の群れ」 1877~80年頃 新潟市美術館
カリエール1

カリエールはアカデミックを代表する画家、アレクサンドル・カバネルに師事して、
1876年にはローマ賞を得ています。
1878年に結婚し、妻とイギリスに渡って、6か月ほどロンドンに滞在しています。
この時、ターナーの絵を見て、大気と光の現象に関心を高めたそうです。
この頃から、輪郭を明確にしない、おぼろげな画風になっています。

1885年には「病気の子ども」が国家買上げとなっています。
「病気の子ども」は、2014年に森アーツセンターギャラリーで開かれた、
「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」に展示されていました。

「子どもを抱くエリーズ」 1885~87年頃 個人蔵
カリエール0

カリエールには7人の子がいて(1人は夭折)、カリエール夫人とともに、
画題の中心になっています。
長女のエリーズを描いていて、抱かれているのはエリーズの弟か妹のようです。

横浜美術館で開かれていた「メアリー・カサット展」でも、子どもが母親の顔を
掴まえている作品がありました。

「メアリー・カサット展」の記事です。

「手紙」 1887年頃 個人蔵
エリーズと次女のマルグリットです。
頬に少し紅色が入っていて、温かみのある絵です。

「インク壷の前の子ども、マルグリット」 1890~92年頃 個人蔵
カリエール2

ペン先を調べているのでしょうか。

家族をよく題材にしたところはモーリス・ドニとよく似ていますが、描き方は、
明るい色彩をふんだんに使ったドニと対照的です。

2011年に同じ損保ジャパン日本興亜美術館で開かれた、「モーリス・ドニ―いのちの輝き、
子どものいる風景」展の記事
です。

「ポール・ガリマール夫人の肖像」 1889年 個人蔵
カリエール3

絵画や稀覯本の収集家だったポール・ガリマールの夫人、リュシーを描いています。
テーブルではガラスの花瓶が光を受けています。
色彩の少ないカリエールなので、紅色がひと際華やかに見えます。

ルノワールの描いた「シャルパンティエ夫人と子供たち」(1878)に似た構図の
作品でもあります。
夫人の夫、ジョルジュ・シャルパンティエは出版業者で、ポールの息子、
ガストン・ガリマールもガリマール出版社を起こしています。

「風景、樹木」 1898~1902年頃 個人蔵
カリエール4

カリエールは風景画も少し描いていますが、人の気配がありません。

「平和の接吻」 1903年 個人蔵
カリエール0_1

1904年に締結された英仏協商を前に、フランスを訪問するイギリス議員に贈る絵の
注文を受けて制作されています。
遠くに見えるのはエッフェル塔でしょうか。
象徴主義的な雰囲気の強い作品です。

カリエールはオーギュスト・ロダンと親交があり、ロダンを描いた肖像画も展示されています。
カリエールは1903年のサロン・ドートンヌの設立に参加し、初代の名誉会長を務めていますが、
ロダンはカリエールの死後、2代目の名誉会長に就任しています。
サロン・ドートンヌは保守的なサロンの傾向に対抗して設立された美術展覧会で、マティスや
ルオー、ボナール第3回展に出品された作品によりフォーヴィスム(野獣派)の名が生まれています。

カリエールの絵は、色彩も抑えに抑え、何かを主張するのではなく、観る人を絵に引き込む
魅力があります。
展覧会では一点一点じっくりと鑑賞しました。

展覧会のHPです。

関連記事

【2016/09/24 19:54】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3091-ea974739

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |