「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 サントリー美術館
六本木・乃木坂
chariot

六本木のサントリー美術館では、「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展が開かれています。
会期は10月30日(日)まで、休館日は火曜日です。

鈴木7-24-2016_001

江戸琳派を起こした酒井抱一の弟子で、デザイン性の高い近代的な作品を描いた、
鈴木其一(1796-1858)の作品、約200点が展示されています。
会期中、展示替えがあります。

「文読む遊女図」 細見美術館
  鈴木3

10月3日までの展示です。
鈴木其一が描き、酒井抱一が漢詩と俳句を添えていて、二人の親密な師弟関係を
表しています。

「朝顔図屏風」 アメリカ・メトロポリタン美術館
鈴木0_1

右隻
鈴木1_1

左隻
鈴木2_1

全期間展示です。
高さ2m程はある大きな画面いっぱいに蔓を伸ばした朝顔が大輪の花を咲かせています。
蕾も少し混じっています。
金地に群青色と緑色のみを使った構成で、尾形光琳の燕子花図屛風に倣っていますが、
デザイン性は更に進んでいます。
室内装飾としての屏風を超えた、現代の会場芸術のような意気込みを感じます。


「群鶴図屏風」 ファインバーグ・コレクション
ファ013

全期間展示です。
鈴木其一特有のとてもモダンでデザイン的な屏風です。
水流も光琳風ですが、近くで観ると羽毛や脚、くちばしは細密に描かれています。
写実性も強いのが鈴木其一の特徴です。

「富士千鳥筑波白鷺図屏風」(右隻) 個人蔵
鈴木0

10月3日までの展示です。
富士山を巻くようにして千鳥の群れが飛ぶ、大胆で空間性のある画面です。
左隻は筑波山と白鷺の取り合わせです。

「水辺家鴨図屏風」 細見美術館
鈴木4

10月3日までの展示です。
賑やかに歩いている家鴨を小さな屏風に描いています。
家鴨というのは面白い画題です。

「藤花図」 細見美術館
  細003

琳派014

10月3日までの展示です。
勢いよくなだれ落ちるような藤の花びら一枚一枚をみずみずしく鮮やかな色彩で、
ていねいに描いています。

「三十六歌仙図」 出光美術館
琳005

10月3日までの展示です。
尾形光琳の描いた図柄を元にしています。
掛軸ですが、表装の扇面流しや錦の模様も一緒に描く、描表装(かきびょうそう)
という手法を用いています。
軸も螺鈿を使っていて豪華です。

描かれているのは35人で1人足りないのは高貴な身分の斎宮女御(徽子女王)を
御簾によって暗示しているためとのことです。
御簾の前で手をかざして捜しているのは、女御と交流のあった源順でしょうか、
平兼盛でしょうか。
右側の矢を背負った武官の装いの美男子は在原業平でしょう。
琳006

画面下の横向きの老人は柿本人麻呂でしょうか。
わいわいと賑やかで、皆楽しそうです。
琳007

「夏宵月に水鶏図」 個人蔵
鈴木1

鈴木2

10月3日までの展示です。
月に照らされて、フトイの下をクイナが歩いています。
こちらも描表装でアジサイ、ナデシコ、タチアオイが描かれ、
アジサイには雨が降っています。
すべて夏の景物で、ナデシコは秋の七草ですが夏には咲いています。
雨を線で表す表現は鈴木春信や歌川広重に倣ったのでしょうか。
広重と其一は同じ年、安政5年に亡くなっています。

他にも、細密な仏画、能を題材にした絵など、其一が幅広い領域を手掛けたことを示す、
さまざまな作品が展示されています。

江戸琳派の後継者となり、さらにそれを超える個性を発揮した鈴木其一の世界を存分に
味わえる展覧会です。

展覧会のHPです。


次回の展覧会は、「世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画」展です。
会期は11月16日(水)から2017年1月9日(月・祝)までです。

9-15-2016_012.jpg

関連記事

【2016/09/22 20:13】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • 巡回展だと、会場によっては一部の展示品が違うということがよくありますね。
    それにしても朝顔図屏風が無いというのは残念です。

    【2016/09/24 08:35】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 其一、姫路にも巡回するそうですが、朝顔は来ないらしいんですよね・・・(´・ω・`)

    【2016/09/24 00:27】 url[icchan0000 #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3092-118a3322

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |