「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」 Bunkamuraザ・ミュージアム
渋谷
chariot

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムでは、「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」が
開かれています。
会期は2月12日(日)までです。
今日からお休みの展覧会が多いですが、Bunkamuraザ・ミュージアムは1月1日のみ休館です。

11-13-2016_001.jpg


フィンランドのデザインハウスのマリメッコを紹介する展覧会で、生地約50点、ドレス約60点、
スケッチなどが展示されています。

マリメッコは1951年にアルミ・ラティア(1912-1979)によって設立されています。

デザイナーとしてマイヤ・イソラ(1927-2001)や石本藤雄(1941-)などが参加し、
明快で楽しいデザインのファブリックや食器などを製作しています。
ジャクリーン・ケネディが愛用したことで人気が高まったそうです。

ファブリック 「ウニッコ(ケシの花)」 図案デザイン:マイヤ・イソラ、1964年
マ3

マリメッコの中でも有名なデザインです。

ファブリック 「カイヴォ」(泉) 図案デザイン:マイヤ・イソラ、1964年
マ2

単純明快で、リズムを感じます。

ドレス、服飾デザイン:ミカ・ピーライネン 2001年
ファブリック 「マンシッカヴオレト(イチゴの山々)」 
 図案デザイン:マイヤ・イソラ 1969年

マ1

子どもも見て喜ぶような、思いきったデザインです。

ファブリック 「シィールトラプータルハ(市民菜園)」 
 図案デザイン:マイヤ・ロウエカリ、2009年

マ0

すっきりとした色彩で、活き活きとした生命感にあふれています。


マリメッコのデザインは気取りが無くて日常の生活に溶け込んでいます。
冬の長い北欧ということで、デザインもシンプルで明るく、印象がはっきりしており、
使うと楽しそうです。
ミュージアムショップも大変にぎわっていました。

展覧会のHPです。


次回の展覧会は、ゴールドマン コレクション「これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展です。
会期は2月23日(木)から4月16日(日)までです。

暁斎12-23-2016_001

関連記事

【2016/12/29 05:48】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3167-ad289628

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |