「クインテットIII 五つ星の作家たち」展 新宿 損保ジャパン日本興亜美術館
新宿
chariot

新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館では
「クインテットIII 五つ星の作家たち」展が開かれています。
会期は2月19日(日)までです。

五つ星1-5-2017_002


この展覧会は「クインテット」(五重奏)と題して、継続的な作品発表の実績があり、
招来有望な5人の作家を紹介する企画です。
今回は3回目で、「自然」をテーマに、川城夏未、木村佳代子、橋本トモコ、堀由樹子、
横溝美由紀の近作・新作約70点が展示されています。

川城夏未さん(1968~)

川城さんは蜜蝋を絵具に混ぜた作品を描いています。

かIMG_0298


「枕の上の物語りの中」 パステル、キャンバス、パネル
かIMG_0300


木村佳代子さん(1971~)

宇宙に浮遊する花の生命です。

きIMG_0311

「BIRTH」 2014年 ミクストメディア(アクリル着彩、麻紙、パネル他)
きIMG_0312

「1/f」 2016年 ミクストメディア(アクリル着彩、麻紙、パネル他)
ほIMG_0317


橋本トモコさん(1969~)

対象の形も色彩も単純化し、平面的に描いています。

「明日の幻想-江戸川」 2016年 油彩、アブソルバン、綿布、パネル
はIMG_0284

「明日の幻想-オシロイバナ」 2016年 油彩、白亜地、綿布、パネル
はIMG_0287

堀由樹子さん(1971~)

樹々に囲まれた生活をしているとのことで、自然を柔らかく受け止めています。

「森の午後」 2016年 油彩、キャンバス

ほ

「素描-窓の外」 2016年 オイルパステル、水彩紙
ほIMG_0295


横溝美由紀さん(1968~)

絵具を塗った糸をキャンバスの上に渡し、弾いて直線を引く、大工の墨壺と同じような
技法で描いています。
糸を弾くという身体的行為による、絵画というより彫刻として制作しているそうです。

「blank map M060.020.2016」「blank map F120.024.2016」「blank map M060.023.2016」
よIMG_0325


展覧会のHPです。


次回の展覧会は「FACE展 2017」です。
会期は2月25日(土)から3月30日(木)までです。

FACE1-21-2017_001.jpg

関連記事

【2017/01/26 19:05】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3193-60232182

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |