「木田安彦 木版画展 ふるさとの名山」 ノエビア銀座ギャラリー
銀座
chariot

株式会社ノエビア銀座本社ビル1階ギャラリーでは3月17日(金)まで、
「木田安彦 木版画展 ふるさとの名山」が開かれています。
場所は中央区銀座7-6-15です。

木田安彦さん(1944~)は京都在住で、ガラス絵や木版画を制作しています。
「ふるさとの名山」は7年をかけて全国の名山を題材にした木版画のシリーズです。

利尻富士
木田1

利尻富士は北海道利尻島の標高1721mの火山です。
利尻の海は利尻昆布をはじめ、海産物が豊富で、海には漁船が行き交っています。

吉野山
木田2

奈良吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)は修験道の祖とされる役小角(えんのおづの)の
開基と伝えられています。
役小角は吉野の金峯山で修業中に感得した蔵王権現の姿を桜の材に彫って祀っています。
以来、桜は神木として尊ばれ、多くの桜の苗木が吉野の山に植えられ、桜の名所となったそうです。


2010年には同じノエビア銀座ギャラリーで、「木田安彦 ガラス絵の風景展」が開かれました。

「木田安彦 ガラス絵の風景展」の記事です。

2010年には現在のパナソニック汐留ミュージアムで、西国三十三所の
寺院や日本の名刹を描いた、「木田安彦の世界」展が開かれました。

「木田安彦の世界」展の記事です。

関連記事

【2017/03/11 20:34】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3211-581e9f32

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |