「びわ湖長浜KANNON HOUSE」 上野 2017/4
上野
chariot

京成上野駅近くの「びわ湖長浜KANNON HOUSE」に行ってきました。
場所は台東区上野2-14-27で、京成上野駅と不忍池の間にあります。

片IMG_0268

観音0


観音の里として知られる滋賀県長浜市が、「観音」をテーマとして
2016年の3月にオープンした情報発信拠点で、開館時間は午前10時から午後6時、
入館は無料、休館日は月曜日です。

その長浜市には130体を超える観音像があり、2か月に1体ずつこちらで展示しています。

3月14日からは長浜市長浜城歴史博物館所蔵の聖観音菩薩立像が展示されています。

びIMG_0440

びIMG_0443

像高97.8㎝、針葉樹の一木造で、内刳は無く、平安時代中期の作と思われます。 

背面の正徳元年(1711)の修理銘から、元は八幡宮の神宮寺である新放生院の別院、
妙覚院に伝わったことが分かります。
神宮寺とは神仏習合思想により、神社に併設された寺のことです。

びIMG_0446

長濱八幡宮近くの数軒で作る「北門前観音講」で護持されてきましたが、講員の減少のため、
長浜市に寄贈されたそうです。
5月21日が最終日で、当日12時からは無事に長浜に帰られることを願って、コンサートが
開かれるそうです。

聖観音菩薩立像の前は、高月町片山の片山観音堂の十一面観音立像が展示されていました。

片IMG_0261

片IMG_0266

室町時代の作で像高71.5㎝、木造寄木造りで 玉眼が入り、着衣には古色が残っています。
少し肩の張ったお姿で、似た特徴の像が湖北地方に多く伝わることから、この地方で活動した
仏師の作と考えられています。 

観音堂は琵琶湖を見下ろす山の中腹に建っていて、津波から村人を守ったと伝えられ、
湖を行き交う船の水難除けの観音として信仰を集めています。
琵琶湖の安全だけでなく、「広く日本全国を天災から守っていただきたい」との地元の方々の
願いから今回の出展となったとのことです。

前回のびわ湖長浜KANNON HOUSEの記事です。

「びわ湖長浜KANNON HOUSE」のHPです。

関連記事

【2017/04/29 18:06】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • 秀吉は領地安定のため、あちこちの寺にいくらか寄進はしたことでしょう。
    千手観音だといろいろな持ち物があるので、鉄砲を持っていても気が付かないかもしれません。

    【2017/04/30 07:51】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 長浜と言えば秀吉ですな
  •  長浜と言えば羽柴秀吉縁の地。秀吉が作らせた観音様なんてのも有るんでしょうかね。
     更に長浜と言えば国友村。鉄砲担いだ変り種の観音様とか、あると面白いんですけども流石に無理かな?

    【2017/04/29 21:43】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3212-23721d4e

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |