「カフヱーパウリスタ」 2017/3
銀座・新橋
chariot

銀座の「カフヱーパウリスタ」に行って来ました。
場所は中央区銀座8-9、中央通りの南側、新橋近くです。

パIMG_0270 - コピー


創業が明治44年(1911)という、歴史のあるお店で、
最初は銀座6丁目の交詢社の向かいにあり、喫茶店を現在の場所で
再開したのは昭和45年(1970)とのことです。
大正時代は文人たちのたまり場で、画家では若い頃の藤田嗣治が
常連だったそうです。

パIMG_0256 - コピー


2階もお店になったので、2階に上がってみました。

パIMG_0266 - コピー


2階の店内は明るく、全席禁煙、クラシックな雰囲気です。

喫茶開店100周年を記念してブレンドしたという、「パリ祭」という名前の
コーヒー780円はポットに入っています。

パIMG_0261 - コピー


こちらは森のコーヒー580円です。

パIMG_0257 - コピー

カップは「パウリスタ」のマークの入ったウェッジウッドです。


「パウリスタ」は「鬼の如く黒く、恋の如く甘く、地獄の如く熱きコーヒー」という、
大正ロマンに溢れたキャッチフレーズでも有名です。

パウリスタ2-21-2017_001

これは、フランス革命からナポレオン時代の辣腕政治家、タレーラン(1754-1838)が
コーヒーを形容した言葉、「悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、
恋のように甘い」に拠っています。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/03 19:14】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3216-3c8605e5

プロフィール

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |