「パロディ、二重の声 ―日本の一九七〇年代前後左右」展 東京ステーションギャラリー
東京
chariot

東京駅の東京ステーションギャラリーでは、「パロディ、二重の声
――日本の一九七〇年代前後左右」展が開かれています。
会期は11月6日(日)まで、入館料は一般900円です。

パロディ3-8-2017_001


1960~70年代に特に盛んだったパロディの文化に焦点を当てた展覧会です。

会場は撮影可能です。

山縣旭 「~のモナリザ」 2016年 作家蔵
パIMG_0517

さまざまの画家、さまざまのモデルによる、さまざまのモナリザです。
クリムト、マティス、ルオー、ゴッホ、モディリアニが並んでいます。

パIMG_0520

中段は右から、ドイツ首相アンゲラ・メルケル、米国元国務長官ヒラリー・クリントン、
米国FRB議長ジャネット・イエレンです。

岡本進治郎 「星月夜」 1969年 SPACE11蔵
パIMG_0525

ゴッホの「星月夜」のイメージを至極あっさりと表現しています。

倉俣史朗 「Homage to Mondrian #1」 1975年/Cappellini 2009年
パIMG_0566

キャビネットで、モンドリアンへのオマージュとして作られています。
イタリアの家具メーカー、Cappellini社が製品化しました。

立石紘一(立石大河亜) 「強行着陸」 1965年 田川市美術館
パIMG_0536

藤田嗣治の日中戦争の戦争画、「南昌飛行場の焼打」とダリ風の
シュルレアリスムが合体しています。
日本軍と中華民国軍の戦いが、米軍と中共軍に変わっていて、
ペンネームにちなんだ虎もいます。

長谷邦夫 「バカ式」 1969年 作家蔵
パIMG_0563

パIMG_0565

つげ義春の代表作、「ねじ式」の中を天才バカボンのパパがめぐり歩いています。
民家の間から出てくる蒸気機関車は新幹線に変わり、女医さんのシーンでは、
背後の戦艦が自衛隊の戦車に変わっています。

吉村益信 「豚Pig Lib」 1994年 大分市美術館蔵
パIMG_0533

フランスのハム缶詰のポスターを立体化してあります。
タイトルも「Women’s Liberation」のパロディです。

平田実 「美しい田子の浦の私」 1971年 
パIMG_0561

国鉄の「DISCOVER JAPAN」キャンペーンのパロディで、田子の浦のヘドロ公害を
問題にしています。

河北秀也 「でんしゃはみんなののりものです」 1975年 メトロ文化財団蔵
パIMG_0557

営団地下鉄のマナーポスターの一つで、現在でも使えます。
「独占者」はチャップリンが製作・監督・主演し、1940年に公開した映画、
「独裁者」のもじりで、アデノイド・ヒンケル(アドルフ・ヒトラー)が座席を
独占しています。
「独裁者」自体が当時、フランスを降伏させ、隆盛の頂点にあったヒトラーと
ナチス政権をパロディ化していて、強烈な風刺となっていたので、
ポスターはパロディのパロディになっています。
「独裁者」を初めて観た時、これほど強烈な風刺があるものだろうかと
大変驚いた記憶があるので、このポスターも印象深いものがあります。

パIMG_0559

河北秀也 「帰らざる傘」 1976年 メトロ文化財団蔵
パIMG_0553

同じくマナーポスターで、1954年の映画、「帰らざる河」のパロディで、
マリリン・モンローがギターの代わりに傘を抱えています。
大変人気があり、よく盗まれたりもしたそうです。

パIMG_0555

AIU 「1968年版カレンダー」 1967年 マッド・アマノ蔵
パIMG_0570

マッド・アマノ 「SOS」 1970年 マッド・アマノ蔵
パIMG_0572

これに載っていた、雪山とスキーヤーを写した白川義員の写真に、マッド・アマノが
スノータイヤを加えて写真を発表しています。
このことを知った白川義員は著作権侵害として東京地方裁判所に訴え、
最高裁判所まで争われています。

展示室の最後には各裁判の判決文本文が掲示されています。

パIMG_0577

パIMG_0581


パロディは、人びとに知られているものを対象にしないとしないと成立しません。
著作権者の了承を得れば良いのですが、パロディへの了承を得ることは難しいものです。
また、政治的な内容を含むこともあるので、なおさら複雑なものがあります。

パロディの面白さと、難しさも分かって、いろいろ興味深い展覧会です。

展覧会のHPです。


次回の展覧会は、「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展です。
会期は4月29日(土)から6月18日(日)までです。

関連記事

【2017/04/01 19:41】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3228-25edefaa

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |