「VOCA展2017 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では、「VOCA展2017 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」が
開かれています。
会期は3月30日(木)までです。

VOCA0.jpg


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに、40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で24回目になります。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は35名の作家の作品が展示されています。

VOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名、大原美術館賞1名の受賞です。


VOCA賞 幸田千依 「二つの眼を主語にして」 アクリル、油彩、カンヴァス
VOCA1.jpg

夕日に染まった黄昏れの景色ですが、違う視点を組合わせて、
画面をつくっています。


VOCA奨励賞 鈴木基真 「Ghost #4」 ライトボックス
VOCA4.jpg

西部劇に出てくるような家のドアの窓にはランプが点いていて、
本当にそこに部屋があるようです。


佳作賞・大原美術館賞 青木恵美子 
上 「見知らぬ果ての」 アクリル、油彩、パステル、カンヴァス
下 「PRESENCE No40」  アクリル、アクリル板、パネル

VOCA2.jpg

VOCA3.jpg

下の作品は画面に何も描かれておらず、絵画の不在を描いていることになります。

青木さんの作品は損保ジャパン日本興亜美術館展で開かれている「FACE展 2017」でも
グランプリを受賞しています。

「FACE展 2017  損保ジャパン日本興亜美術賞展」の記事です。

「VOCA展2016」の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/26 20:02】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3237-7a408104

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |