「第72回 春の院展」 日本橋三越本店
日本橋
chariot

日本橋三越本店では、「第72回 春の院展」が開かれています。
会期は4月10日(月)まで、入場料は一般・大学生800円です。

春院展0


「古都花王」 大矢紀
春院展5

中国で花の王とされる牡丹に、唐三彩の壺と馬です。

「夢中落花・小野小町」 高橋天山
春院展3

春院展0_1

やどりして春の山辺にねたる夜は夢の内にも花ぞちりける 紀貫之

春風の花をちらすと見る夢はさめても胸のさわぐなりけり  西行

「旅立ち」 西田俊英
春院展2

西田さんはボルゾイをよく描いています。

2016年に横浜のそごう美術館で開かれた、「西田俊英展 忘るるなゆめ」の記事です。

「お水取り」 松村公嗣
春院展4

春を告げる東大寺二月堂のお水取り(修二会)です。
松明の火の粉が金粉となって散っています。

「春奏」 吉村誠司
春院展1

春院展1_1

平等院鳳凰堂の壁面に掛けられている雲中供養菩薩が満開の桜に乗って
楽を奏しています。
今年の3月に亡くなった同人の鎌倉秀雄さんも2014年春の院展で
雲中供養菩薩を描いていました

「2014年春の院展」の記事です。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/30 19:39】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(3) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    【2017/04/01 22:10】 url[ #] [ 編集]
  • こんにちは。
  • 西田さんの近来の作品は素晴らしく、長年の修練が開花しているように見えます。
    秋の院展も楽しみです。

    【2017/04/01 07:51】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 春の院展
  • 西田さんのボルゾイの絵は光を放っているような感じで、彼の画力が今絶好調という証明のようでした。

    【2017/04/01 00:06】 url[まさちゃん #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3239-23e55fd4

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |