「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」展 東京国立近代美術館
竹橋
chariot

竹橋の東京国立近代美術館では企画展、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」展が
開かれています。
会期は5月21日(日)までです。

4-4-2017_001.jpg


樂焼の茶碗は桃山時代の天正年間に、初代長次郎(?-1589)によって初めて焼かれたと
されています。
樂家が聚楽第近くに住んでいたこと、聚楽第の中に屋敷を持っていた千利休の依頼で
制作されたことから、樂焼と呼ばれています。
「樂」の印字は豊臣秀吉から賜ったともいわれています。

樂焼はろくろを用いず、手とへらだけで成形し、初代から十五代(当代)まで一子相伝で
その技を伝えています。
実際には、伝えているのは土だけで、技は教えず、それぞれが自分で習得するそうです。
展覧会では初代から十五代までの作品が展示されています。

「黒樂茶碗 銘 大黒」  初代長次郎 16世紀 個人蔵 重要文化財
4-4-2017_002.jpg

千利休が所持していた茶碗です。
利休好みの、黒一色で装飾性を排した茶碗です。
艶もなく、すべての色を吸い込んで、静まっています。
秀吉が黒樂茶碗を嫌ったという話もよく知られています。

「赤樂茶碗 銘 太郎坊」 初代長次郎 16世紀 裏千家今日庵 重要文化財
4-4-2017_006.jpg

こちらも千利休所持の茶碗です。
黒樂が鉄釉を何度も掛けて焼くのに対し、赤楽は赤土を使い、透明釉を掛けて作ります。

「黒樂茶碗 銘 青山」 三代道入 17世紀 樂美術館 重要文化財
4-4-2017_005.jpg

三代道入(1599-1656)は「のんこう」とも呼ばれています。
落語の「金明竹」にも「のんこの茶碗」という言葉が出てきます。
釉薬を掛けずに白い生地を残し、景色を作っています。
道入の茶碗は肌に艶があります。

「赤楽茶碗 銘 鵺」 三代道入 17世紀 三井記念美術館 重要文化財
三008

赤々とした茶碗で、胴に雲のような黒い塊が見えます。
平家物語に出てくる、夜な夜な御所の上に現れて近衛天皇を悩ませ、
源頼政に退治された鵺(ぬえ)になぞらえた名です。
「鵺」は能の演目にもなっています。
2014年に重要文化財に指定されました。

黒楽茶碗 銘 「雨雲」 本阿弥光悦 17世紀 三井記念美術館 重要文化財 
三井002

ざっと釉薬を掛けてあり、残った土色の地肌に深みがあります。
口縁は薄く、するどく切り立っていて、姿を引き締めています。
本阿弥光悦(1558-1637)は二代常慶や三代道入に習って、楽茶碗を作っています。

「赤樂茶碗 銘 乙御前」 本阿弥光悦 17世紀 個人蔵 重要文化財
4-4-2017_004.jpg

上から見た形がおかめ、おたふくに似ているので、この名があります。

「色釉流水文赤樂平茶碗 銘 綵衣」 十四代覚入 1963年 樂美術館
4-4-2017_009.jpg

綵衣(さいい)とは、さまざまな色の模様のある衣服のことです。
色釉によって装飾性を持たせた、モダンな作風です。

「焼貫黒樂茶碗 銘 暘谷」 十五代吉左衞門 1989年 個人蔵
4-4-2017_003.jpg

十五代(当代)の作品です。
焼貫(やきぬき)とは焼成の最後に中窯を壊して、直接炭火や灰を当てるという力技です。
ヘラでするどく削って形を作り、色釉を掛けて賑やかな景色にしています。
十五代の作品は約60点が展示されています。

「焼貫黒樂茶碗 銘 砕動風鬼」 十五代吉左衞門 1990年 樂美術館
4-4-2017_008.jpg

初期の樂茶碗と対照的に、金銀泥も使って、存分に装飾性を押し出しています。
器も大きくなり、茶席で使うというより、鑑賞を目的にしているようです。
芸術と工芸の境にこだわらない、日本の工芸の特徴が表れているように思います。

TVの番組で十五代吉左衞門の窯での焼成を見ましたが、何人もが気を揃えて
一つの茶碗を炭火の中に入れたり、取り出したりしていて、刀鍛冶か外科手術を
見ているようでした。
楽焼という名前の印象とは異なる、気合の入った技には驚きました。

展覧会のHPです。


東京国立博物館では4月11日(火)から6月4日(日)まで、「茶の湯展」が開かれています。

茶4-9-2017_001

関連記事

【2017/05/06 19:44】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3243-2f8b3d17

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |