「Arts in Bunkacho ~トキメキが爆発だ~」展示 文化庁パブリックスペース
虎ノ門
chariot

霞ヶ関の文化庁(旧文部省庁舎)パブリックスペースでは、「Arts in Bunkacho 
~トキメキが爆発だ~」が開かれています。
会期は6月30日(金)まで、平日の10時から16時、入場は無料です。

文化庁4-13-2017_002

ぶIMG_0268


文化庁と全国芸術系大学コンソーシアムの主催によるもので、文化庁の
オープンスペース等を展示空間として、コンソーシアムに加盟している
芸術系大学の大学院生、卒業生等の若手芸術家の作品、38点を展示しています。

昭和7年の建設の旧文部省庁舎玄関ホールにも展示されています。
ぶIMG_0280

窪井裕美 「長い冬」 2014年 東京藝術大学推薦
ぶIMG_0269

左 畑山太志 「水々景」 2015年 多摩美術大学推薦
右 櫻井伽奈子 「5番目の季節」 2016年 多摩美術大学推薦
ぶIMG_0272

伊東勇樹 「視」 2016年 常葉大学造形学部推薦
ぶIMG_0287

3階の文部科学省「情報ひろば」には旧文部大臣室も復元されています。
ぶIMG_0289

床は箱根細工です。
ぶIMG_0293

こちらにも展示されています。

中村仁美佳 「Sense of being alive」 神戸芸術工科大学推薦
ぶIMG_0287
 
「情報ひろば」には常設で教育科学関係の展示がされています。
ぶIMG_0300

「生徒勉強東京小学校教授双六」 三代歌川広重 明治11年(1878)
ぶIMG_0303 - コピー

小学校巡りの双六です。

左上の華族学校は現在の学習院の前身です。
左下の柳北女学校は現在の都立台東商業高等学校の前身です。
ぶIMG_0305

教室型のミニシアターです。
ぶIMG_0307

戦後~1950年代の学用品
ぶIMG_0310

教育基本法や学校教育法が制定されています。

2000年代以降の学用品
ぶIMG_0316

エコを意識した学用品が増えています。

給食の変遷です。
ぶIMG_0318

明治22年に山形県鶴岡で給食を実施しています。
ぶIMG_0320

場所柄、おかずは塩鮭です。

昭和20年代前半
ぶIMG_0321

終戦直後で、脱脂粉乳と味噌汁しかありません。
脱脂粉乳はユニセフの援助品です。

昭和20年代後半
ぶIMG_0322

コッペパンやクジラの竜田揚げが登場しています。

昭和30年代前半
ぶIMG_0323

おかずはゆで卵をフライにした月見フライです。
不味いので有名だった脱脂粉乳も残っています。

昭和50年代前半
ぶIMG_0324

従来はパン食でしたが、昭和51年から米飯給食が正式に導入されています。
高価だったバナナも輸入が自由化され、給食にも加わるようになりました。

昭和60年代前半
ぶIMG_0325

レパートリーが増え、ビビンバも登場しています。

地場の産物を使った給食もあります。

福井県鯖江市
ぶIMG_0326

若狭がれいや地元の野菜を使っています。
食器には越前漆器が使われています。

北海道
ぶIMG_0328

すべて、北海道産で、デザートは夕張メロンです。
食器は伊達高等養護学校生徒の作品です。

文化庁は古建築の模型も作って、伝統技術の継承に務めています。

鎌倉時代の東大寺の鐘楼 
ぶIMG_0334


「情報ひろば」の展示を知ったのは収穫でした。

「情報ひろば」のHPです。

関連記事

【2017/06/20 20:17】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3251-3e7d7e1b

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |