「第54回 太陽展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では、「第54回 太陽展」が開かれています。
会期は6月6日(火)まで、日曜日はお休みです。

太陽展0


日動画廊の主催する昭和会展に出品し、現在活躍中の多くの画家の作品
を中心にした展覧会です。
香月泰男や鴨居玲など、代表的な物故作家の作品も展示されています。
ルオー、ユトリロやレオナール・フジタの作品も何点かあります。
小品ですが、女性の顔を描いた松本竣介のデッサンもありました。

レオナール・フジタ 「灰色の猫」 油彩 1939年
太陽展1

フジタ得意の猫の絵です。
第2次世界大戦の勃発に伴い、日本に帰国する前年の作品で、
サインもまだ漢字の「嗣治」となっています。

関連記事

【2017/06/01 20:36】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • フジタがこの構図で描いた猫の絵は多いようです。
    慣れた題材なので、写実にこだわらず、好きなように描いている感じです。
    いかにもいたずら好きそうな顔をしています。

    【2017/06/05 07:32】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 何となく不自然
  • 猫が局所的には妙に細密なんですが、しかし全体としてみると不自然。特に肩の辺りと後ろ足。態とかな。それとも単なるミス?

    【2017/06/04 22:14】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3296-334aa384

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |